ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市議会 > 審議結果(令和4年6月定例議会)
四條畷市議会

本文

審議結果(令和4年6月定例議会)

令和4年6月定例議会 審議結果(6月7日分) 

 
全会一致で可決した議案 概要(議案の説明)
条例      改正

四條畷市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について

くすのき広域連合の解散に伴い、事務分掌の見直しが必要となるため、所要の改正を行う。

四條畷市の議会議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

公職選挙法施行令の一部改正により、選挙運動費用に係る公費負担額の上限が引き上げられたため、所要の改正を行う。

一般職の職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

一般職の職員の退職手当制度について、より一層の適正化を図り、もって公務に対する市民の信頼確保に資するため、退職手当の支払後に、在職期間中に懲戒免職処分を受けるべき行為があったと認められた場合において、退職者にその返納を命ずることができるとするなど国家公務員の退職手当制度に準ずるものとするとともに、一般職の職員の例による常勤の特別職の退職手当の支給について所要の改正を行う。

四條畷市税条例等の一部を改正する条例の制定について

地方税法の一部改正等に伴い、DV被害者等の住所に代わる事項の記載が義務化されたことに伴う所要の整備、特定配当等などの課税方式の見直しに伴う適用要件の変更、住宅借入金等特別税額控除の適用期限の延長、下水道除害施設に係る課税標準の特例措置の参酌割合の変更及び貯蓄機能保全区域の指定を受けた土地に係る課税標準の特例措置の創設等を行う必要があるため、所要の改正を行う。
同意

教育委員会教育長の任命について

令和4年9月1日付けをもって任期満了となる植田篤司氏を引き続き適任と認め任命する。

固定資産評価審査委員会委員の選任について

令和4年9月30日付けをもって任期満了となる井上啓一氏を引き続き適任と認め選任する。

固定資産評価審査委員会委員の選任について

令和4年9月30日付けをもって任期満了となる小笠原朋之氏の後任者として上村康弘氏を適任と認め選任する。

固定資産評価審査委員会委員の選任について

令和4年9月30日付けをもって任期満了となる大西博行氏の後任者として加藤信二氏を適任と認め選任する。

人権擁護委員の推薦について

令和4年6月30日付けをもって任期満了となる上田忠央氏の後任者として高橋隆男氏を適任と認め推薦する。

〇賛成、×反対

審議した議案と議員の賛否 結果 市議会公明党 畷ビジョンの会 なわて葵風会 大阪維新の会 会派に
属さない
議員

瓜生
照代

小原
達朗
吉田
涼子

弘一
長畑
浩則
吉田
裕彦
森本勉 藤本美佐子 大矢克巳

柳生駿祐

渡辺

岸田
敦子

同意 教育委員会委員の任命について 可決 ×

※議長のため、法律により採決には参加できません

 

令和4年6月定例議会 審議結果(6月22日分) 

 
全会一致で可決した議案 概要(議案の説明)
条例
改正

令和4年度四條畷市一般会計補正予算(第2号)

現予算から5億3,070万円増額し、予算総額を227億5,994万円と定める。
議会
議案

四條畷市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

市議会議員が出産等の理由によらずに長期欠席した場合及び市議会議員が被告人等として身体の拘束を受けていることにより欠席した場合の議員報酬の支給停止等について定める。
 

会議録検索システム<外部リンク>
議会映像配信<外部リンク>
年間開催予定