ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市議会 > 審議結果
四條畷市議会

本文

審議結果

平成30年9月定例議会審議結果(9月3日分)

全会一致で可決した議案 概要(議案の説明)
決算 平成29年度四條畷市土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について 歳入歳出合計とも5,587万円で、歳入歳出差引額、実質収支、単年度収支のすべてにおいて0円となった。
条例改正 四條畷市立なわてふれあい教室条例の一部を改正する条例の制定について 市立忍ヶ丘ふれあい教室の位置を市立四條畷中学校内小中連携棟に変更するため、所要の改正を行う。
その他 四條畷市総合戦略の改訂について 人口減少の抑止と活力湧く地域社会の実現に向け、平成27年10月策定した四條畷市総合戦略について、当初の推計を上回る人口減少が急速に進む現状に鑑み、誰もが住み続けたくなる、また、移り住みたくなるまちづくりを加速するため、改訂を行う。
補正予算 平成30年度四條畷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 歳入歳出それぞれ1億9812万8千円を追加し、歳入歳出総額を66億2,398万円と定める。
平成30年度四條畷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) 歳入歳出それぞれ393万1千円を減額し、歳入歳出総額を7億4,459万8千円と定める。
平成30年度四條畷市下水道事業会計補正予算(第1号) 資本的収入を510万円増額し、13億7,509万2千円とする。
同意 人権擁護委員の推薦について 本市人権擁護委員野村美千江氏は平成30年12月31日付けで任期満了であることから、歌門敬子氏を推薦する。
継続審査となった議案 概要(議案の説明)
決算 平成29年度四條畷市一般会計歳入歳出決算の認定について 歳入合計は、209億9,631万9千円、歳出合計は、205億9,733万9千円で、歳入歳出差引額は、3億9,898万円となり、翌年度へ繰り越すべき財源2,473万4千円を差し引いた実質収支は、3億7,424万6千円の黒字、単年度収支は6,604万7千円の赤字となった。

〇賛成、×反対、-採決に参加せず

審議した議案と議員の賛否 結果 畷ビジョンの会 なわて政新会 市議会公明党 会派に
属さない議員
長畑浩則 藤本美佐子 島 弘一 吉田裕彦 渡辺 裕 大川泰生 曽田平治 瓜生照代 小原達朗 森本 勉 大矢克巳 岸田敦子
決算 平成29年度四條畷市
後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
認定 ×
同意 教育委員会委員の任命について 同意 × ×

※議長のため、法律により議決には参加できません。

平成30年9月定例議会審議結果(9月14日分)

全会一致で可決した議案 概要(議案の説明)
決算 平成29年度四條畷市下水道事業会計決算の認定について 収益的収入(事業収益)は19億4759万2千円、支出(事業費用)は18億894万1千円であった。
補正予算 平成30年度四條畷市一般会計補正予算(第5号) 歳入歳出それぞれ3億4,103万2千円を追加し、総額を202億8,967万5千円と定める。
審議した議案と議員の賛否 結果 畷ビジョンの会 なわて政新会 市議会公明党 会派に
属さない議員
長畑浩則 藤本美佐子 島 弘一 吉田裕彦 渡辺 裕 大川泰生 曽田平治 瓜生照代 小原達朗 森本 勉 大矢克巳 岸田敦子
決算 平成29年度四條畷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について 認定 ×

※議長のため法律により議決には参加できません。


会議録検索システム<外部リンク>
録画配信<外部リンク>
お知らせ

四條畷市議会