ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市議会 > 審議結果(令和元年12月定例議会)
四條畷市議会

本文

審議結果(令和元年12月定例議会)

令和元年12月定例議会 審議結果(12月2日分) 

全会一致で可決した議案 概要(議案の説明)
条例改正 非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 会計年度任用職員の公務災害補償等について、報酬が日額以外で定められている者及び給料が支給される者の補償基礎額に係る規定を設ける。
四條畷市下水道条例の一部を改正する条例の制定について 雨水又は雨水を含む下水の排水面積に対する排水管の内径を定めた基準を公益社団法人日本下水道協会が定める基準に合わせるほか、排水設備工事責任技術者関係事務を大阪府下水道協会に移管することに伴い、所要の改正を行う。
契約 庁内住民情報系端末機器の取得について 庁内住民情報系ネットワークにおいて使用する端末機器を更改する。
四條畷市立教育文化センターの指定管理者の指定について 四條畷市立教育文化センターの管理を指定管理者に行わせるにあたり、四條畷市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例の規定に基づき、阪奈エンタープライズ株式会社を指定管理者として指定することが適当であると認める。
同意 人権擁護委員の推薦について 人権擁護委員 鹿海 由利子 氏は、令和2年6月30日付けをもって任期満了であるが、適任と認め引き続き推薦する。
議会議案 令和元年度四條畷市一般会計補正予算(第3号)庁内情報化関係事務に係る事務の監査請求について 令和元年11月12日開催の本会議において、庁内端末機器の更改遅延により、サポート期間を1年延長するための費用を含む令和元年度一般会計補正予算(第3号)(案)が提出され、当該予算については、行政運営に多大な影響を与える予算執行であるとの観点から可決したが、客観的な調査により遅延となった要因を明らかにすることにより、当初予算確定後の事務執行における瑕疵の有無等について検証する。

  〇賛成、×反対

審議した議案と議員の賛否 結果 市議会公明党

大阪維新の会

畷ビジョンの会 なわて葵風会 会派に属さない議員
瓜生照代 小原達朗 吉田涼子 大矢克巳 土井一慶 島弘一 長畑浩則 藤本美佐子 吉田裕彦 森本勉 渡辺裕 岸田敦子
認定 平成30年度四條畷市一般会計歳入歳出決算の認定について 認定 ×

※議長のため、法律により採決には参加できません

 


会議録検索システム<外部リンク>
録画配信<外部リンク>

四條畷市議会