ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 田原支所 > 地域再生計画「けいはんな学研区域(田原地域)における自動運転車を起点とした地域主体の持続可能なまちづくり」が内閣府に認定されました

本文

地域再生計画「けいはんな学研区域(田原地域)における自動運転車を起点とした地域主体の持続可能なまちづくり」が内閣府に認定されました

四條畷市では、地域の諸課題について、生活や経済活動の利便性を向上させうるICT等の新たな技術を活用して、産官学と住民、地域コミュニティが参加・活動し、よりよい地域社会や住みよい環境を構築することをめざしております。

このたび、平成29年度から継続して「地域主体のまちづくり」に取り組んできた田原地域より、まちの賑わいと地域の魅力を取り戻し、まちを元気にする活力づくりを行うべく、地域再生法第5条に基づく地域再生計画を策定し、内閣府による認定を受けました。

地域再生計画「けいはんな学研区域(田原地域)における、自動運転車を起点とした地域主体のまちづくり」 [PDFファイル/568KB]

関連リンク

内閣官房・内閣府総合サイト「地方創生」>地域再生<外部リンク>

現在活用されている計画(PDF)<外部リンク>(471ページ)

「けいはんな学研区域(田原地域)における地域主体の持続可能なまちづくり」が内閣府未来技術社会実装事業に選定されました

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)