ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 防災・防犯・安全 > 災害 > 防災情報 > 弾道ミサイルが落ちてきたときは
防災情報

本文

弾道ミサイルが落ちてきたときは

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。
ミサイルが日本に落ちる可能性があるときは、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を使って、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流します。
また、緊急速報メールやエリアメールにより緊急情報をお知らせします。

J-ARERT(全国瞬時警報システム)とは

メッセージが流れたときの行動

落ち着いて、すぐに行動してください。

屋外にいるとき

近くの建物の中(できればコンクリート造りなどの丈夫な建物)または、地下(地下街や地下駅施設)に逃げてください。
建物がないときは、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいるとき

窓から離れるか、できれば窓のない部屋へ移動してください。

くわしくは、内閣官房 国民保護ポータルサイトをご覧ください。

(外部サイトに移動します)

内閣官房 国民保護ポータルサイト<外部リンク>