ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 戸籍・住民票 > 証明書 > コンビニ交付サービスについて

本文

コンビニ交付サービスについて

コンビニ交付とは

マイナンバーカードを利用して住民票の写しなどの証明書を全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機から取得できるサービスです。

  発行できる証明書 

   〇 住民票の写し

    (世帯全員、一部も可。本籍地、筆頭者の記載も可。世帯主との続き柄の記載 

       マイナンバー入りも可能です。 同一世帯に限る)

   〇 印鑑登録証明書 (本人のもので、当市に印鑑登録をした方に限ります)
 

利用できる方

マイナンバーカードをお持ちの方で、カードに利用者証明書用電子証明書を搭載されている方

(注意事項)
・ご利用には(2)利用者証明書用電子証明書(数字4桁)の暗証番号の入力が必要になります。
・新規にマイナンバーカードの交付を受けた方、転入の方が利用できるのは、翌日からです。

マイナンバーカードの申請については、「マイナンバー・マイナンバーカードについて」のページをご覧ください。

サービス開始日

令和元年12月1日(日曜日)

利用時間

午前6時30分から午後11時まで

※年末年始(12月29日~1月3日)は休止します。また、サーバーメンテナンス等により年末年始以外の日時でも利用できなくなる場合があります。

対象店舗

全国のセブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート等

各店舗設置のマルチコピー機(多機能端末)のメインメニューから、「行政サービス」を選択し、画面の案内に従ってください。

機器の操作方法は、地方公共団体情報システム機構「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ」<外部リンク>をご覧ください。

 


みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?