ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・公聴 > 市長への意見箱 > 市長への意見箱 > 田原台6丁目の公園の除草管理について
市長への意見箱

本文

田原台6丁目の公園の除草管理について

受付日:令和3年7月8日

意見・提言内容

田原台6丁目に住んでいるものです。
昨年12月末に除草作業をして以来、手付かずのままになっており雑草がものすごい勢いで増えてきています。
去年は、夏頃から自治会長が何度も除草作業を訴えてなかなか対応していただけないので、自治会で除草作業をしても良いか確認しても「市の管理している公園なので勝手なことはしないでほしい」と回答があり住民が困っているにも関わらずなかなか対応してもらえない事態になっていました。
その後、やっと昨年の12月に除草作業が完了したと住民に説明がありました。
その他にも6丁目の住民が何度も訴えて除草作業があったと住民伝いにお聞きしています。
問い合わせした際、市役所の担当の方からは「公園が多くて手が回らない」と仰っていたそうです。
担当の方は市内に公園がいくつあるのか把握されていないのでしょうか。
また最後に除草した作業がいつだったのかなども把握されていないのでしょうか。
公園の数、除草した時期など把握していればそれをもとに予算を立て、作業の計画をされるものではないのでしょうか。
もうすぐ梅雨の季節が終わり夏になれば、いつも6丁目の公園は蚊が大量に発生して子供を遊ばせたりすると蚊に噛まれて可哀想なことになっています。
今年は梅雨入りしても天気の良い日が続いていたことから、すでに蚊が大量に発生しており、公園の滞在時間が短時間だったとしても蚊に噛まれてしまいます。
業者に委託して作業していることは承知していますが、6丁目の公園は未就園児が満足して遊ぶくらいの遊具しかない小規模の公園です。
担当の部署がどのように管理されているのかチェックしていただけないでしょうか。

 

回答内容

この度は、市長への意見箱にご意見をいただき、ありがとうございます。
いただいたご意見について、回答いたします。

田原台6丁目の公園(開発55号公園)の除草の過去の状況につきまして、昨年度は、6月8日に自治会長から除草の依頼があり、6月10日に作業を実施、また12月の除草につきましては、12月16日に依頼があり、12月24日に実施したとの記録がございました。
面積が広い一部の公園につきましては、業者による年2回の除草をしておりますが、それ以外の公園は、要望により市の職員で対応しており、開発55号公園の除草につきましても、要望により市の職員で対応しております。
市内には91箇所の公園があり、業者による作業や職員による作業を順次進めている状況ではありますが、天候等の影響により対応が遅れてしまうこともございます。
ご要望をいただきましたら、できるかぎり早急な対応ができるよう工程管理などに努めてまいりますので、ご理解をいただけますと幸いでございます。
また本市では、「四條畷市公園・緑地等里親会」というボランティアの方のご協力を得て、公園の清掃・除草作業や花の植え替えに取り組んでいる公園もございます。
以前、「市の管理している公園なので勝手なことはしないでほしい」と回答があったとのことですが、ご要望をされた方のお手を煩わせずに職員で行おうとの思いから、このようなやり取りに至ったのではないかと所管課より聞き及んでおります。いずれにしましても、ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
里親会へは、自治会でも登録していただいている所もございます。
公園の維持管理活動へのご協力をいただける組織となっておりますので、登録のご一考をいただければ幸いです。
この度は貴重なご意見いただき誠にありがとうございました。
今後とも市政へのご理解、ご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。