ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 施設再編室 > 「公共施設予約システム」の利用について

本文

「公共施設予約システム」の利用について

「公共施設予約システム」の利用について

 本市では、公共施設の利用における利便性の向上並びに利用促進を図るため、「四條畷市公共施設予約システム」を導入しています。

 このシステムは、インターネットに接続したパソコンやスマートフォンから、利用できる対象施設の空き状況の確認や施設利用の仮予約をすることができるサービスです。

 

四條畷市公共施設予約システム<外部リンク>

 

 

 対象施設は、仮予約及び空き状況の確認ができる施設と、空き状況の確認のみができる施設があります。

 対象施設の空き状況の確認は、どなたでも利用できます。施設の仮予約は、事前に利用者登録(18歳以上の方)が必要となります。

対象施設一覧

(令和2年10月1日から)
 対象施設
● 仮予約と空き状況の確認ができる施設(11施設)

グリーンホール田原、田原テニスコート、緑の文化園(野球場・球技場・テニスコート)、🈟市民総合体育館、🈟公民館、🈟市民総合センター、🈟教育文化センター、🈟市民活動センター、🈟福祉コミュニティーセンター、🈟環境センター修景施設、🈟北谷公園グラウンド

● 空き状況の確認のみできる施設(20施設)
市民グラウンド、青少年コミュニティ-運動広場、市民運動広場清滝、市民運動広場さつき、なわて水みらいセンターテニスコート、夜間運動場(四條畷中、四條畷西中)、総合公園、野外活動センター、子育て総合支援センター、🈟各小中学校体育館・運動場、🈟旧四條畷東小学校体育館・運動場、🈟四條畷南小学校多目的室

※インターネット仮予約及び空き状況の確認ができる施設は、順次拡大していく予定です。

※施設の予約は、従来どおり施設窓口でも予約を受付しています。

施設の空き状況の確認や仮予約の利用方法(概要)

1 施設の空き状況の確認(※どなたでも利用できます。)

予約システム空き状況確認画像

2 施設の仮予約(※利用者登録が必要です。)

予約システム予約申し込み画像

※利用方法の詳細は、四條畷市公共施設予約システム<外部リンク>へアクセスし、『ご利用の手引き』をご確認ください。

★利用者登録の方法★ (インターネットでの事前登録が可能です)

 施設の仮予約を行うには、下記のとおり利用者登録をする必要があります(18歳以上の方が対象)。

Step (1)

 申請方法は「【1】申請書にご記入いただく方法」と、「【2】公共施設予約システムに登録情報をご入力いただく方法」の2種類があります。

 ●「【1】申請書にご記入いただく方法」

 下記の受付窓口、または本ホームページ内で利用者登録申請書を入手し、必要事項をご記入ください。

 ●「【2】公共施設予約システムに登録情報をご入力いただく方法」

 公共施設予約システムにご入力いただき、事前登録した旨を窓口でお申し出ください。利用者登録申請書の提出は不要です。

※団体でのご登録の場合には、利用者登録申請書のほか、団体構成員名簿をあわせてご提出ください。また、インターネットでの事前登録の場合も、団体構成員名簿は必要となります。各施設の団体構成人数に規定がある場合は、「各公共施設の利用条件について」に記載していますので、必ずご確認のうえ申請してください。

利用者登録申請書(記載例) [PDFファイル/69KB]

利用者登録申請書 [Wordファイル/18KB]

団体構成員名簿 [Wordファイル/12KB]

   ↓

Step (2)

 下記の受付窓口に利用者登録申請書等を提出してください。

※ご提出の際には、ご本人確認ができる書類(運転免許証やパスポートなど)をご提示ください。

※団体でのご登録の場合には、代表者または連絡者が申請書をご提出くださいますようお願いいたします。

※インターネットでの事前登録された場合は、利用者登録申請書の提出は不要です(印刷は受付窓口で行います)が、ご本人確認が必要となりますので、後日、利用する施設の所管窓口にご本人確認ができる書類をお持ちになり、ご提示ください。

   ↓

Step (3)

 市で審査のうえ、後日、利用者IDを交付または送付いたします。

   ↓

Step (4)

 利用者IDが付与された後、公共施設予約システムからパスワードを設定してください。

以上で利用者登録は完了です。

受付窓口(施設ごとに利用条件が異なりますので、施設を所管する窓口へご提出ください)

四條畷市役所   本 館 1 階:生活環境課

                       東別館1階:福祉政策課

                       東別館2階:教育総務課、生涯学習推進課、青少年育成課

                       東別館3階:建設課

四條畷市立公民館(市民総合センター内)・田原支所・子育て総合支援センター

(注意事項)

●利用者登録の申請ができるのは、申請者が18歳以上の人または団体です。

●利用者登録の種類について

 利用者登録には、個人登録と団体登録があります。団体のみが利用できる施設等がありますので、ご注意ください。

 また、個人登録と団体登録では、登録に必要な書類が異なりますので、ご確認ください。

 ○個人登録

  ・窓口での申請の場合 (提出)利用者登録申請書

             (提示)本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

  ・インターネットによる事前登録での申請の場合

             (提出)なし

             (提示)本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

             ※利用する施設の所管窓口で本人確認書類の提示が必要です。

 ○団体登録

  ・窓口での申請の場合 (提出)利用者登録申請書、団体構成員名簿

             (提示)代表者または連絡者の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

  ・インターネットによる事前登録での申請の場合

             (提出)団体構成員名簿

             (提示)代表者または連絡者の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

              ※利用する施設の所管窓口で本人確認書類の提示が必要です。

●施設使用料の減額・免除手続きについて

  使用料の減額・免除を受けるべき理由のある人または団体は、施設担当課窓口へ改めてご相談ください。

  条件を満たしていても申請がなければ、公共施設予約システム上で使用料の減額・免除は受けられません。

  また、使用料を増額すべき理由がある場合(営利目的の利用など)も、改めてご相談ください。

●利用者登録の有効期限について

  登録の有効期限(更新手続き)はありません。ただし、使用料の減額・免除を受ける場合等は、ご利用の施設で、毎年更新の手続きが必要となります。また、直近の利用日から2年間ご利用がなかった場合、利用者登録は自動的に削除されます。

●各公共施設の利用条件について《令和2年3月2日から仮予約ができる施設の利用条件》
施設名 利用条件
グリーンホール田原 利用条件は特にありません。
田原テニスコート 利用条件は特にありません。
緑の文化園(野球場・球技場・テニスコート) 市民のみご利用いただけます。

 

●各公共施設の利用条件について《令和2年10月1日から仮予約ができる施設の利用条件》

施設名 利用条件

市民総合体育館

原則10人以上となります。

公民館

個人利用、営利目的、宗教等の活動はご利用できません。

市民総合センター

利用条件は特にありません。

教育文化センター

宗教、営利目的のご利用はできません。

市民活動センター

利用条件は特にありません。

福祉コミュニティーセンター

高齢者、障がい者、児童等の社会参加の促進やボランティア活動の育成が図れるものに限られます。

環境センター修景施設

行商、募金、出店その他これらに類する行為、 業として写真、映画等の撮影、展示会その他これに類する催し及び施設の全部または一部を独占して利用する場合のみ申請が必要です。

北谷公園グラウンド

利用条件は特にありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)