ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 長期インターンシップ > インターンブログ2nd#003「日本初市役所長期インターン2期生紹介!四條畷で○○します!小石絵里菜編」(小石絵里菜)
長期インターンシップ

本文

インターンブログ2nd#003「日本初市役所長期インターン2期生紹介!四條畷で○○します!小石絵里菜編」(小石絵里菜)

皆さんはじめまして!

今年4月から四條畷市役所インターンシップ生2代目として就任しました京都女子大学文学部3回生の小石絵里菜(こいしえりな)です!

インターンシップ生 小石

自己紹介

名前:小石絵里菜(こいしえりな)

ニックネーム:こいしちゃん

在学校:京都女子大学文学部史学科日本史(近現代史)専攻

出身地:大阪府

最近はまっていること:こたつに入りながら、ゲーム(モンスターハンター)をすること!!!

将来の夢:営業マンor公務員

自己査定表

自己査定表の画像

外面の良さ度:☆☆☆

腹黒さ:☆☆☆☆

負けず嫌い:☆☆☆☆☆

いじられやすさ:☆☆☆☆

営業力:☆☆

このインターンシップに参加した理由と意気込み

行政側から官民連携として地元企業支援に挑戦したいと思った為。

以前、奈良県中南部に位置する高取町という町にて半年間の長期インターンシップに取り組んでおりました。

その際、高取町役場、奈良県庁の方達と「高取町を、奈良県を盛り上げる」という目的のもと一緒に仕事をしていたのですが、様々な面で支援してくださる行政の方たちの姿を見て「地元企業だけが」「行政だけが」頑張るのではなく、地元企業も行政も互いに手を取り合うことがいかに地域の活性化に置いて大切かを知りました。

インターンシップでは、地元企業での経験を活かして、地元企業に寄り添った支援ができるよう努めたいです。

四條畷市の印象

奈良県では、特産物を生産するだけに留まらず。6次産業として新たな商品を生み出すことにも、積極的に取り組んでいました。

四條畷市にも、田原米などの他市にはない魅力的な作物があるので作物を生産するだけに留まらず、6次産業に取り組めばもっと面白くなるのではないかなと印象を受けました。

※6次産業とは、生産者が生産だけでなく、商品開発や流通・販売等も担うことを指す。

以前のインターンシップ先での内容

「大和当帰」という根の部分が漢方の生薬になる薬草の栽培を主にしている農業の会社にて、新規顧客開拓営業のインターンシップに取り組んでいました!

私は、前回のインターンシップを通して「諦めずに粘り強く取り組み続ける事」の大切さを学びました。

四條畷市役所のインターンシップでも、「諦めずに粘り強く取り組み続ける」ことを信条に取り組みたいと思います!

人生で自慢できる事

高校2年生の頃、自分の好きな分野(日本史)では誰にも負けたくないと思い「日本史だけは、学年一位をとり続けよう!」と思い卒業までの2年間学年一位を取り続けました。

思い立ったら、行動に移し、しっかり結果を残すことが私の取り柄です。

四條畷市役所でのインターンシップへの意気込み

行政側からの地元企業支援に興味があるため、地元企業の方々と一緒に四條畷市を盛り上げていきたいなと思います!

また、四條畷市役所と地元企業だけでなく、若手世代にも四條畷市の地元企業の魅力を知ってもらいたいので四條畷市にある学校も巻き込んで地元企業の魅力発信をする企画を立てたいと思っています。

四條畷市役所でのインターンシップへの意気込みの画像

よろしくお願いします!!!!

関連ブログ


インターンブログ