ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 認知症 > 【実証実験】ICT技術を通して日々の買い物を支援します

本文

【実証実験】ICT技術を通して日々の買い物を支援します

四條畷市では、高齢者などの買い物に対する課題解消に向けた未来技術社会実装事業の取組みの一環として、ICT技術を導入し、自宅にいながらスマートフォン、タブレット等を通して、実店舗の商品を実際に見てお買い物ができる実証実験を行います。

買い物支援イメージ図

実証実験の目的

利用者がスマートフォン、タブレット等を通して、協力店舗内の映像を確認し、欲しい商品を選び、購入することで、買い物の楽しさや購買意欲が向上することを確認します。

なお、購入した商品は利用者近隣の集積場所まで運び、商品代金等と引き換えに利用者にお渡しします。

実証実験の時期

令和3年7月頃から実施(予定)

実施体制

大阪府四條畷市、四條畷市社会福祉協議会

(技術支援として、NECソリューションイノベータ株式会社、奈良先端科学技術大学院大学が参画)

問い合わせ先

田原支所 0743-78-0175

四條畷市社会福祉協議会 072-878-1210