ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療 > 健康づくりの取組み > 四條畷市国民健康保険 第2期保険事業実施計画(データヘルス計画)中間評価を策定しました

本文

四條畷市国民健康保険 第2期保険事業実施計画(データヘルス計画)中間評価を策定しました

第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)中間評価

 本計画の計画期間は平成30年度から令和5年度の6か年となっており、計画に示している保健事業及び計画期間中に開始した新規事業について、計画期間の中間地点にあたる令和2年度に保健事業の進捗確認や評価を行い、後半3年間の実施にむけて見直しを行いました。

 中間評価の内容についてはこちらをご覧ください。

(1)表紙 [PDFファイル/251KB]

(2)第1章 四條畷市の現状 [PDFファイル/1.65MB]

(3)第2章 事業評価1【特定健診未受診者対策】 [PDFファイル/432KB]

(4)第2章 事業評価2【特定保健指導未利用者対策】 [PDFファイル/329KB]

(5)第2章 事業評価3【特定健診フォローアップ】.pdf [PDFファイル/383KB]

(6)第2章 事業評価4【後発医薬品(ジェネリック医薬品)普及促進】 [PDFファイル/334KB]

(7)第2章 事業評価5【糖尿病性腎症重症化予防】 [PDFファイル/449KB]

(8)第2章 事業評価6【重複・多剤投与者に対する医療費適正化】 [PDFファイル/381KB]

保健事業実施計画(データヘルス計画)策定の背景

 我が国の医療費は高齢化の進展により年々増加しており、健康寿命の延伸が社会全体の健康課題となっています。糖尿病等の生活習慣病は自覚症状が無く進行し、現在の我が国における死亡や要介護状態となること等の主な原因の一つともなっています。

 四條畷市では、平成20年3月に、特定健診及び特定保健指導の実施方法に関する基本的な事項、特定健診及び特定保健指導の実施並びにその成果に係る目標に関する基本的事項について定めた「四條畷市国民健康保険特定健康診査等実施計画」(第1期計画:平成20年度~24年度、第2期計画:平成25年度~29年度)を策定し、事業を実施してきました。

 また、平成28年3月には、「四條畷市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定し、効果的な保健事業の推進に努めてきました。

 平成30年3月には、四條畷市の「第2期特定健康診査等実施計画」と「保健事業実施計画(データヘルス計画)」の両計画が計画期間の最終年度となることを受け、それぞれの計画に記載している目標値や事業の評価を踏まえて、相互の連動も念頭に置いた「第3期特定健康診査等実施計画」及び「第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)」を一体的に策定しました。

 「四條畷市国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画」「第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)」についてはこちらをご覧ください。

四條畷市国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画・第2期保健事業実施計画(データヘルス計画) [PDFファイル/846KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?