ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 保健センター > 新型コロナウイルス感染症に関する情報

本文

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症に対する本市の状況について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、以下のとおり対策を進めています。

具体的な対応については、以下の内容をご確認ください。

ご不明な点がありましたら、各項目に記載している担当課へお問い合わせください。

更新情報

4月 3日 公立全小中学校の4月始業日以降の教育活動について

4月 3日 生活資金の貸付について

4月 3日 消毒用アルコールの安全な取扱い等について

3月30日 外出に伴う活動、運動の機会が減ってしまった方へ

ページ内メニュー

新型コロナウイルス対策と相談窓口

市からのお知らせとお願い

 ・外出に伴う活動、運動の機会が減ってしまった方へ

 ・市で開催するイベントの中止・延期情報(3月11日)

 ・公共施設等の対応状況

      公共施設の臨時休館 

 ・公立小中学校の対応状況

  4月始業日以降の教育活動 春季休業期間中の教育活動(児童生徒の過ごし方、家庭学習、3月分給食費、入学式) なわてふれあい教室 障がい児通所支援

 ・公立保育所及び認定こども園の対応状況

  公立保育所及び認定こども園(臨時休園・入所式・入園式)

 ・その他のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省)

生活資金の貸付について

事業者の方へ

労働者の方へ

新型コロナウイルス感染症の受診の目安が公表されました(2月27日)

コロナウイルスについて

新型コロナウイルス対策と相談窓口

新型コロナウイルス対策と相談窓口についてはこちらをご覧ください。

市からのお知らせとお願い

外出に伴う活動、運動の機会が減ってしまった方へ【問い合わせ:福祉政策課、高齢福祉課】

新型コロナウィルス感染症対策で行動が制限されることが増えている今、「なわてストレッチ」「四條畷カラコロ体操」「健口体操」の動画を公開していますので、ぜひご覧になって、毎日楽しく継続しましょう。

・すべての世代を対象として簡単にできるストレッチ(福祉政策課)

「なわてストレッチ」(全世代向け)

・カラダもココロも元気になりましょう(高齢福祉課)

「四條畷カラコロ体操」「健口体操」(高齢者向け)

市で開催するイベントの中止・延期情報【問い合わせ:各担当課】

本市が主催する市民向けのイベントや集会を原則、開催中止または延期します。ただし、開催が必要なもの等は、個別に判断してまいります。詳細は、「中止または延期するイベント・集会等」をご参照ください。また、個別のイベント・集会等に関するお問い合わせは、各イベントの担当部局までお願いいたします。

なお、延期するイベント等については、下記のリストのとおりです。(リストは随時追加します)

中止または延期する市主催・関係団体主催のイベント等(令和2年3月11日時点) [PDFファイル/225KB]

当分の間、イベントの自粛を継続いたしますが、再開については今後の国や大阪府の動向、本市の状況等を踏まえ判断いたします。

公共施設等の対応状況

公共施設の臨時休館について【問い合わせ:各施設管理者】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の施設を除き、全ての施設を2月29日から当分の間臨時休館とします。なお、開館している施設については、現在設置をしているアルコール消毒液の使用の徹底を行うなどの対策を行います。

【開館施設】

市役所、田原支所(1階のみ)、保健センター、すてっぷ★なわて(子育て総合支援センター・児童発達支援センター)、市民活動センター(社会福祉協議会・第2夢丸工房のみ)
※子育て総合支援センターの「つどいの広場」、「子育てぽけっと」、「親子教室」は当分の間休止します。

感染拡大防止を目的として、2月21日から当分の間、施設利用の中止または延期を行った場合、施設利用料金の返金等を行います。

詳しくは、各施設管理者にお問い合わせください。

当分の間、臨時休館を継続いたしますが、再開については今後の国や大阪府の動向、本市の状況等を踏まえ判断いたします。

土曜日の住民票の写し・印鑑登録証明書の発行業務の場所の変更について【問い合わせ:市民課、田原支所】

2月29日(土曜日)から当分の間、毎週土曜日の四條畷図書館及び田原図書館における住民票の写し及び印鑑登録証明書の発行業務については、場所を変更して、市役所本館1階市民課及び田原支所にて行います。

公立小中学校の対応状況について

4月始業日以降の教育活動について【問い合わせ:学校教育課】

4月2日に開催された大阪府新型コロナウイルス対策本部会議における方針を踏まえ、次のとおり対応します。

・4月8日(水)から5月6日(水)までの期間を臨時休業とします。なお、4月8日(水)は対策を講じたうえで全校登校日とします。

入学式は、対策を講じたうえで予定通り実施します。

今後の、登校日など市や学校からの重要な情報は、市及び学校ホームページ、学校配信メール、学校門付近への掲示等で発信しますので、定期的に確認してください。

※期間中、学校内外部との調整や対応が多々予想されるため、緊急時以外の各学校への電話でのお問合わせはお控えください。

公立全小中学校の春季休業期間中の教育活動等について【問い合わせ:学校教育課】

感染拡大防止の観点から、令和2年3月2日(月曜日)~3月24日(火曜日)まで、公立全小中学校の臨時休業とさせていただきました。児童生徒及び保護者、市民の皆様方にはご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

3月25日(水曜日)以降の春季休業期間中の教育活動等についても、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議における方針を踏まえ、市内小中学校においては、引き続き、児童生徒の活動を中止とさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、入学式に関する内容については、感染防止策を講じたうえで、実施することとします。

また、新学期の始業に関しては、今後示される予定の国及び大阪府の方針を踏まえ、定めてまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  留意事項

  • 春季休業中もお子さまの健康管理にはご留意ください。
  • お子さまが同感染症罹患診断、もしくは、濃厚接触者に認定された場合は、速やかに、学校に報告をお願いします。
  • 春季休業中も、学校からの課題の他、ホームページ掲載の「臨時休業中の児童生徒の過ごし方について」「臨時休業中における家庭学習について」等を参考に、健康で安全な春季休業をお過ごしください。
  • 期間中の市や学校からの重要な情報は、市及び学校ホームページ、学校配信メール、学校門付近への掲示等で発信させていただきますので、定期的に確認してください。
  • 新型コロナウイルス感染症については、日々の状況の変化から、今後も大きく展開が変わることも予想されます。国や大阪府、市からの情報に注視するよう、お願いします。

大阪府教育長メッセージ

大阪府市町村立学校等の児童・生徒等、保護者及び学校関係者の皆さんへ(大阪府教育長メッセージ) [PDFファイル/372KB]

臨時休業中の児童生徒の過ごし方について【問い合わせ:学校教育課】

市内小中学校の臨時休業の実施に際し、下記のとおり、教育委員会からお示しさせていただきます。

保護者の皆さまには、お子さまが安全かつ健全に過ごせるよう一緒に読んで話し合い、約束など決めていただければと思います。

臨時休業中の過ごし方

臨時休業中の過ごし方 [PDFファイル/313KB]

臨時休業中における家庭学習について【問い合わせ:学校教育課】

市内公立全小中学校の臨時休業に伴い、各学校から宿題等の学習課題が出され、それぞれに取り組んでいただいていると思います。

小中学生の皆さんを対象とした、学習プリントや支援ツール、家庭学習を進めるヒント等をダウンロードできるWEBサイト等を紹介しますので、お子さまの学年や実態等に応じたツールを選んでご活用ください。

家庭学習で使える小学生用教材

 土曜フォローアップ教室で活用している四條畷市オリジナル教材です。

なわて☆家庭教育のすすめ

 四條畷市教育委員会が発行している家庭教育のヒントとなる支援リーフレットです。過去のものも一部紹介しますので参考にしてください。

家庭学習で使えるWEBサイト

 文部科学省や大阪府教育庁など外部サイトの紹介です。

保護者の皆さまにおかれましては、お子さまだけでの学習が難しい場合、声かけや一緒に考えるなど、寄り添いながら進めていただきますようにお願いします。

3月分の給食費の徴収について【問い合わせ:学校給食センター】

3月2日から3月24日の市内小中学校の臨時休業に伴い、3月分の給食費の徴収は行いません。

既に納入されている場合は、保護者さまの振込口座に返金させていただきます。従いまして、入金が確認されるまで、口座の解約はお待ちください。

口座振替以外の返金は、学校より個別に連絡いたします。

なお、詳細については、後日学校から文書を配布させていただく予定です。

四條畷市立小中学校長 四條畷市立学校給食センター長

令和2年度市内小中学校の入学式について【問い合わせ:学校教育課】

市内小中学校における令和2年度入学式については、下記のとおりとします。新入生保護者様及び地域皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1 日にち ※時間等の詳細は入学先の学校から既にご案内しているとおりです。

 (小学校)令和2年4月6日(月曜日)

 (中学校)令和2年4月7日(火曜日)

2 留意事項 ※以下の点に関し、ご理解とご協力をお願いします。

 (1)入学式の対応については、来賓をお呼びせず、入学児童生徒、教職員及び最小限の保護者(名簿にて把握)で時間を短縮して挙行します。

   (2)受付にて、健康状態の確認等を行います。入学児童生徒、その他出席される保護者様すべて、当日朝の検温をお願いします。

   (3)当日、37.5度以上の発熱や風邪症状等、体調がすぐれない場合は、式への出席はご遠慮ください。

なお、詳細は下記通知文にてご確認願います。

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる入学式の対応について(通知)

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る入学式の対応について(通知) [PDFファイル/144KB]

なわてふれあい教室について【問い合わせ:青少年育成課】

3月2日(月曜日)から小学校が臨時休業することに関連し、なわてふれあい教室は午前8時から午後6時30分まで開室いたします。利用者の皆さまには、各ふれあい教室を通じて、お手紙でお知らせいたします。

障がい児通所支援について【問い合わせ:障がい福祉課】

市内の放課後等デイサービスについては、3月2日(月曜日)より午前から運営する事業所もありますので、詳しくは障がい福祉課へお問い合わせください。

公立保育所及び認定こども園の対応状況

公立保育所及び認定こども園について

現時点では、休園はいたしません。

ただし、今後の国の方針等によっては、一定期間の臨時休園等に関しても検討する可能性があります。また、市内の民間認可施設(保育園、認定こども園、小規模保育施設)についても、公立施設の取扱いに準じます。

臨時休園の取扱いについて【問い合わせ:子ども政策課】

1 公立保育所及び認定こども園において、お子さま又は職員に感染者が確認された場合

(1)1園で1人確認された場合

お子さま又は職員が、登園又は勤務する当該公立保育所又は認定こども園を2週間の臨時休園とします。

(2)1園で2人以上確認された場合

公立保育所及び認定こども園両園を2週間の臨時休園とします。

2 公立保育所及び認定こども園に登園するお子さまが感染者の濃厚接触者に特定された場合

2週間、お子さまは登園を避けていただく取扱いとします。

3 公立保育所及び認定こども園に勤務する職員が感染者の濃厚接触者に特定された場合

2週間、職員は出勤を見合わせます。

令和2年度公立保育所及び認定こども園の入所式(入園式)について【問い合わせ:岡部保育所、忍ヶ丘あおぞらこども園】

4月に行われる岡部保育所と忍ヶ丘あおぞらこども園の入所式・入園式については、新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じて、必要最小限の規模で新入園児と保護者のみで実施します。

実施するにあたってのお願い

 ・保護者の出席は、人数を最小限とし、名簿にて参加者を把握させていただきます。

 ・出席される方は、健康観察等、感染予防に関し、十分な対策を講じたうえ、ご出席ください。

 ・式に参加される方(新入園児・保護者・職員等)は、当日の朝、検温をしていただくようお願いします。

 ・当日、37.5度以上の発熱や風邪症状等、体調がすぐれない場合は、式への出席は、ご遠慮ください。

※なお、今後の感染状況の変化や国、大阪府から出される方針や本市の状況によっては、変更する場合があります。

その他のお知らせ【問い合わせ:各担当課】

個人市民税・府民税申告期限の延長について【問い合わせ:税務課】

3月16日(月曜日)を期限としていた令和2年度分個人市民税・府民税の申告期限を、4月16日(木曜日)に延長することを決定しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための個人市民税・府民税申告期限の延長について

新型コロナウイルス感染症に伴う住民異動等の取り扱いについて【問い合わせ:市民課、田原支所】

3月から5月は、住民異動の繁忙期を迎えることから、市役所・支所の窓口は大変混雑します。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵便による転出の手続きをご利用いただくなど、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に伴う住所異動等の取り扱いについて

新型コロナウイルス感染症への対応に伴う国民健康保険の被保険者資格証明書の取り扱いについて【問い合わせ:保険年金課】

被保険者資格証明書を交付されている方が、新型コロナウイルス感染症の疑いで、帰国者・接触者外来を受診される場合は、資格証明書を提示することで被保険者証と同様の取り扱いとなります。

・令和2年3月から適用されます。受診の際は資格証明書を提示してください。

・新型コロナウイルス感染症(その疑いを含む)以外の受診については、一部負担金は10割(全額自己負担)ですので、ご注意ください。

・帰国者・接触者外来を受診する場合は、その前に新型コロナ受診相談センター(電話 072-878-1021)にご相談ください。

市税等の納税(付)における猶予制度について【問い合わせ:各担当】

新型コロナウイルス感染症の影響により市税等の納税(付)が困難な場合、猶予制度がありますので、各担当までご相談ください。

市税・国民健康保険料・後期高齢者医療保険料 【問い合わせ:徴収対策課】

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税(付)が困難な方に対する猶予制度

介護保険料 【問い合わせ:くすのき広域連合】

 くすのき広域連合本部 総務課 06-6995-1516

 くすのき広域連合 四條畷支所   072-863-6600

 新型コロナウイルス感染症により一時的に介護保険料が納付できない方へ<外部リンク>

水道使用料・下水道使用料【問い合わせ:四條畷水道センター】

  四條畷水道センター 総務課(料金担当) 072-876-7302

 新型コロナウイルス感染症の影響により、下水道使用料の納付が難しい方へ

消毒用アルコールの安全な取扱い等について(問い合わせ:危機管理課)

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。

安全な取扱いについては、消防本部のホームページをご覧ください。

問い合わせ:大東四條畷消防本部予防課(072‐872-2342)

消毒用アルコールの安全な取扱い等について(大東四條畷消防組合ホームページ)<外部リンク>

医療機関への備蓄マスクの貸与【問い合わせ:保健センター】

2月28日に、大東・四條畷医師会を通じて、会員医療機関へ本市の備蓄マスク(1万枚)の貸与を行いました。また、同日付で大東・四條畷歯科医師会(5千枚)や北河内薬剤師会(5千枚)にも貸与を行いました。

市職員の職場における感染症対策等の徹底【問い合わせ:人事室】

○時差勤務の実施等

2月18日付で大阪府から新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組みを進めるため、時差勤務の範囲を拡大する方針が示されました。本市においてもその趣旨に則り、感染拡大防止を目的に通勤時間帯の混雑緩和が見込める場合において時差出勤を活用します。

○職員の職場における感染症対策等の徹底

市役所における来庁者、他職員への感染拡大防止を目的に、市職員の出勤前の体温測定を徹底し、発熱がある場合は自宅療養とします。
また、高齢者、障がい者、子どもを対象とした業務を行う職員については、マスクの着用を徹底するとともに、関連する施設等の民間従事者についてもマスクの着用をお願いします。なお、民間の放課後等デイサービス事業所及び保育所等の子どもを対象とする施設従事者には、必要に応じて市からマスクを提供します。

便乗した悪徳商法にご注意【問い合わせ:消費生活センター】

国民生活センターより、新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に対する注意喚起がありました。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!!

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について【問い合わせ:人権・市民相談課】

新型コロナウイルスの感染が日本国内でも拡大する中、感染した人や治療にあたった病院関係者及びそのご家族、外国人の方などに対して、誤った情報や認識に基づく不当な差別・偏見・いじめ・SNSでの誹謗中傷等の人権侵害などがあってはなりません。 

不確かな情報に惑わされ、人権侵害につながることのないよう、関係省庁からの発信に基づき、新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を入手し、人権意識をもって冷静に行動していただくようお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省)

厚生労働省<外部リンク>で掲載している新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aへのリンクです。

  1. 一般の方向け<外部リンク>
  2. 医療機関・検査機関向け<外部リンク>
  3. 企業(労務)の方向け<外部リンク>
  4. 関連業種の方向け<外部リンク>
  5. 発生状況や行政の対策に関するQ&A<外部リンク>

生活資金の貸付について【問い合わせ:社会福祉協議会、子ども支援課】

休業や失業により生活資金でお悩みの方へ【問い合わせ先:社会福祉協議会】

各都道府県社会福祉協議会では、低所得者世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得者以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

 休業や失業により生活資金でお悩みの方へ

ひとり親家庭の方へ【問い合わせ:子ども支援課】

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業、事業所等の休業などにより、ひとり親家庭の保護者の就業環境が変化し、一時的に就労収入が減少したことで、日常生活に支障をきたす場合は、大阪府母子・父子・寡婦福祉資金の貸付を利用できる場合があります。

利用にあたっては、事前相談が必要となりますので、子ども支援課へお問い合わせください。

 母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金の貸付について

事業者の方へ【問い合わせ:産業振興課】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への支援策が実施されますので、お知らせします。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等への対応についてお知らせします。

(労働者を雇用する事業者の方向け)

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために従業員に有給休暇を取得させた事業主に対する助成金制度が創設されました。

(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金が創設されました。

労働者の方へ【問い合わせ:産業振興課】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた労働者への特別相談窓口が開設されていますので、お知らせします。

新型コロナウイルス感染症の受診の目安が更新されました(2月27日)【問い合わせ:保健センター】

次の症状がある人は新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。

1)中国・湖北省や浙江省に過去14日以内に滞在歴がある、または滞在歴があり発熱や風邪の症状がある人と接触したなど新型コロナウイルス感染が疑われる場合(従来通り)。

2)風邪の症状や37.5度前後の発熱が4日程度続いている(解熱剤を飲み続けなければ熱が上がる場合も含みます)。

※高齢者や糖尿病・心不全など基礎疾患がある人、妊婦は、上記の症状が2日程度続いている場合。

3)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)(大阪府四條畷保健所)

電話 072-878-1021(平日9時00分~17時45分)

(聴覚障がい等で電話での相談が難しい場合)  Fax  072-876-4484

※緊急の場合等、時間外はコールセンターによるご案内になります。

上記での電話相談の結果、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介します。マスクを着用し、できるだけ公共交通機関の利用を避けて受診してください。

※「帰国者・接触者外来」の受診を勧められたあと、ご自身の判断で他の医療機関を受診することは避けてください。

新型肺炎の感染の心配があるとき(受診の目安)

 新型コロナウイルス関連肺炎について(大阪府ホームページ)<外部リンク>

 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

 一般的なお問い合わせはこちらへ

ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記の電話相談をご利用ください。

大阪府民向け相談窓口

毎日 午前9時から午後6時まで   電話 06-6944-8197

(聴覚障がい等で電話での相談が難しい場合)  ファックス番号 06-6944-7579

厚生労働省電話相談窓口

毎日 午前9時から午後9時まで   電話 0120-565653(フリーダイヤル)

(聴覚障がい等で電話での相談が難しい場合)  ファックス番号 03-3595-2756

注意:番号にお間違えのないようにお願いいたします。

外国人向け相談窓口(中国語・英語による相談先)

コロナウイルス感染症に関する外国人向けの相談窓口の案内ポスターです。(令和2年2月10日現在の内容)

四條畷市内の事業者でポスターが必要な場合はダウンロードしてご利用ください。

注意:感染状況等により内容を更新する場合がありますので、ご了承ください。

【中国語版】

相談窓口案内ポスター(中国語版)

相談窓口案内ポスター(中国語版) [PDFファイル/965KB]

【英語版】

相談窓口案内ポスター(英語版)

相談窓口案内ポスター(英語版) [PDFファイル/999KB]

コロナウイルスについて【問い合わせ:保健センター】

コロナウイルスは、人と動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

感染経路について

咳やくしゃみなどのしぶきによる飛まつ感染や、しぶきのかかった場所や物に触れた手で鼻や口元を触ることによる接触感染が中心です。

予防について

風邪やインフルエンザなどの通常の呼吸器感染症と同様に、

(1)こまめにせっけんによる手洗いを行いましょう。

せっけんと流水で、20~30秒以上かけて指と指の間や手の甲、手首まで十分に洗いましょう。

正しい手洗いの方法

正しい手洗いの方法 [PDFファイル/154KB]

(2)咳エチケットを守りましょう

咳やくしゃみをするときは、ハンカチやティッシュ、なければ袖口で口元を覆い、人のいる方向からは顔を背けましょう。

※てのひらで口を覆ってしまうと、その手が触った場所にしぶきの中の雑菌やウイルスが付着するので、手で覆うのはやめましょう。

(3)人ごみに出かける場合には、マスクをしましょう

高齢者や持病のある人など重症化へのリスクが高い人や、妊婦の方は、できるだけ不要な外出を避け、出かけるときにはマスクをするなど予防策をとりましょう。

コロナウイルスへの対策としては、手指のアルコール消毒や、複数の人が触る場所(ドアノブ、トイレの水洗レバー、水道の蛇口など)について既定の濃度に薄めた次亜塩素酸ナトリウム消毒液(商品名ハイターなど)での消毒も有効とされています。

発熱など風邪の症状がみられるときには、学校や会社を休んでください。

発熱等の風邪症状がある場合には、毎日体温を測定して記録してください。

みんなでできる感染症対策(大阪府ホームページ)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)