ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 市民のための相談ダイヤルを開設しました!!

本文

市民のための相談ダイヤルを開設しました!!

『なわて健康相談 24 』 をスタートします!

『なわて健康相談24』は医療機関への案内をはじめ、医療、健康、育児、介護、メンタルの悩みについて相談できる電話相談事業です。

医師、看護師などの専門職員がご相談に応じ、わかりやすくアドバイスします。

相談内容によっては、AIチャットボットによるご相談も可能ですので、お気軽にご利用ください。

こんな時は迷わず119番へ!​

1

2

なわて健康相談24(チラシ) [PDFファイル/966KB]

お電話でご相談される方はこちら

電話番号 0800-500-8260(フリーコール)

(24時間・365日受付/通信料・相談料無料)

・発信者番号は「通知設定」でおかけください。つながらない場合は、電話番号の前に「186」をつけて発信してください。

・お名前(匿名可)・ご住所・ご年齢の確認があります。(プライバシーは厳守されます。)

・ご利用者の状況または相談内容により、相談をお受けできない場合があります。

Faxでご相談される方はこちら​

当サービスは聴覚に障がいのあるなど、電話でのご相談が難しい方のための専用窓口です。

また、診断や診療行為ではなく、看護師などの医療専門家からの情報提供・助言行為となります。

緊急の相談には対応が難しい場合があります。

Fax番号 0800-500-8261

なわて健康相談24 Fax送信票 [Wordファイル/21KB]

AIチャットボットでの相談も可能です!

AIチャットボットは、あなたの探している情報に簡便にたどりつくようにナビゲーションしていくシステムです。​

パソコンやスマートフォンからでもお気軽にご相談いただけます。

なわて健康相談24チャットボット<外部リンク> ⇦をクリック!

1111111111111111111

AIチャットボットの​ご利用方法

パソコンやスマートフォンから上記のリンクや二次元バーコードを読み取ると起動します。

いくつかの質問に答えていくと、​あなたの状況に合ったアドバイスが表示されます。

s
AIチャットボット ページ(例)

こんな時は迷わず119番へ!

下記のような症状や、救急車を呼ぶか判断に迷う場合は、迷わず119番へ連絡してください!

・意識がない。またはもうろうとしている。

・呼吸や脈が不規則または停止している。

・多量の出血がある。

・けいれんやひきつけが治らない。

・激しい頭痛・胸痛・腹痛などの痛みがある。

・明らかに重症と思われるとき。など

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)