ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 建設課 > 四條畷市街路樹管理マニュアルについて

本文

四條畷市街路樹管理マニュアルについて

四條畷市街路樹管理マニュアルの策定

市内には、クス、イチョウ、ケヤキ、ナンキンハゼなどさまざまな樹種の街路樹が植栽され、新緑や紅葉といった景観を生み出しています。

 

街路樹は、景観を向上させるだけではなく、以下のような機能も果たしています。

・生活環境の保全(騒音に対する障壁となる機能、浄化機能)

・緑陰形成機能(強い日差しを遮り地表面の温度を低く抑える機能)

・交通安全機能(人々を事故から守る機能)

・自然環境保全機能(元来からある自然との調和を保全する機能)

・防災機能(人々を災害から守る機能)

・環境教育機能(四季を感じ自然を理解する機能)

 

本市では、街路樹について良好な状態を維持できるよう、植栽の管理基準を定めた「四條畷市街路樹管理マニュアル」を策定し、街路樹の維持管理に取り組んでいきます。

 

【概要版】四條畷市街路樹管理マニュアル [PDFファイル/273KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)