ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 生活環境課 > ふれあい収集(ごみ排出困難者収集支援)を開始します

本文

ふれあい収集(ごみ排出困難者収集支援)を開始します

要支援等認定を受けているなど、一定の理由によりごみの排出が困難となっている人のため、自宅前での収集支援を行うふれあい収集を令和3年4月1日(木曜日)から開始します。

誰が対象になるの?

現在ごみの排出場所が集積所(ステーション)となっており、かつ一人暮らし世帯の人のうち、次の条件のいずれかを満たす人が対象になります。

(1)要介護度2以上かつホームヘルプサービス

(2)身体障がい1級または2級

(3)精神障がい1級

(4)療育手帳Aかつホームヘルプサービス

(5)上記のほか市長が特別に支援を必要と認める人

ふれあい収集支援を受けるまで

(1)現在の家族構成や手帳等の取得状況を記入した「ふれあい収集利用申請書・現況確認書」を障がい福祉課もしくは高齢福祉課に提出し、内容の証明を受けてください。

(2)内容証明を受けた「ふれあい収集利用申請書・現況確認書」を生活環境課へ提出し、現在の状況についてのヒアリングを受けます。

(3)申請内容とヒアリングの結果を踏まえ、申請者の自宅を訪問しごみの収集状況等の確認を行い実施の可否を検討します。

(4)ふれあい収集支援の開始日や実施の条件について調整し、支援を開始します。

申請書・状況確認書

ふれあい収集利用申請書・現況確認書 [PDFファイル/91KB]

問い合わせ

内容証明に関すること:障がい福祉課、高齢福祉課

申請に関すること:生活環境課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)