ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 生活環境課 > ごみの正しい分別と排出方法をお守りください

本文

ごみの正しい分別と排出方法をお守りください

「可燃ごみ」の中に空き缶やコンクリート片などの燃えないごみが混ぜられている事例がありました。また、穴の開いていないスプレー缶やライター等の危険物の混入については、ごみ収集車の車両火災等も発生しており大変危険です。適正なごみ処理及び事故防止のために、次のとおり正しい分別と排出方法をお守りください。

 

ライター

使い切って、市役所生活環境課及び田原支所の窓口までお持ちください。

薬剤・ペンキ・灯油・ガソリン等の液体

市では収集しておりませんので、販売店等に相談し処理してください。

カセットボンベ・スプレー缶

必ず使い切り、屋外で穴をあけて、空き缶・空きびんの日に出してください。

刃物・竹串などの尖ったもの

刃の部分や尖っている部分に新聞紙や布等を巻いて出してください。なお、刃物などの金属製のものは粗大ごみ・不燃ごみとして粗大ごみ受付センター(電話番号:072-864-1015)にお申し込みいただくか、少量かつ15センチメートル四方以内のものでしたら市役所やグリーンホール田原等に設置している不燃小物回収箱に出してください。また、竹串などの燃えるものは、短く折って可燃ごみの日に出してください。