ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 手続き・申請ナビ > 犬を飼っている皆さんへ

本文

犬を飼っている皆さんへ

飼い犬の登録

登録は、犬の生涯に1回必要です。登録すると「犬の鑑札」が交付されますので、必ず首輪に取り付けてください。登録は、生活環境課及び下記の動物病院にて受け付けています。なお、登録手数料は1頭3,000円です。

佐藤獣医科医院

住所

中野本町33番16号

電話

072-876-8357

小島動物病院

住所

米崎町14番5号

電話

072-877-5959

たかはし動物病院

住所

岡山東二丁目2番32号

電話

072-876-7607

ねこのて動物病院

住所

南野五丁目3番30号

電話

72-862-1470

田原台動物病院

住所

田原台二丁目4番19号

電話

0743-78-4976

狂犬病予防注射

登録は生涯1回ですが、狂犬病の予防注射は生後91日以上の犬について、毎年1回接種するよう義務づけられています。接種後は「注射済票」が交付されますので、これも首輪に取り付けてください。

登録内容の変更等

次のような場合は、届け出が必要です。

  • 飼い犬が死亡したとき(犬の鑑札、注射済票を添えてください)
  • 飼い主の氏名が(結婚等で)変わったとき
  • 犬の所在地が変わったとき
  • 飼い主の住所が変わったとき
  • 飼い主が変わったとき

なお、市外へ転出したときは、転出先の市町村担当窓口にお問い合わせください。

申請書

「犬死亡・登録事項変更届出書」(PDF:25.1KB)

犬を飼うときは、次のことを守って飼いましょう。

  • 鑑札と注射済票は必ず首輪に付けましょう。
  • 飼い犬には、社会生活に適応できるようしっかりしつけを行いましょう。
  • 犬はつないで飼いましょう。
  • 昼夜、散歩中を問わず放し飼いはやめましょう。
  • 飼い犬の糞の処分は飼い主の手で責任をもって行いましょう。
  • 犬を飼えなくなったときは、大阪府四條畷保健所に相談しましょう(電話:072-878-1021)。

再度ご確認お願いします

フンの始末はできていますか?

犬のフンの不始末が歩道等の街の美観を損なうだけでなく、迷惑を受けているという声が増えています。
飼犬の排せつしたフンは、飼い主が責任を持って処理しましょう。

放し飼いはしていませんか?

普段は大変おとなしく素直なように見えても、ちょっとしたことから突然凶暴化し、飼い主でさえ手に負えないことがあります。
放し飼いは、人をかんだり、他人の庭を荒らしたり、また道路や公園などでフンをしたりして人に迷惑をかけるだけでなく、交通事故や野犬を増やす原因にもなります。
放し飼いは絶対にしないでください。

周囲に迷惑をかけていませんか?

犬は、運動(散歩など)不足や食欲が満たされないことなどにより必要以上に吠えることがあります。特に、深夜から早朝にかけての時間帯は就寝時間でもあり、近隣の皆さんの迷惑とならないよう愛情と責任を持って飼いましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)