ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 長期インターンシップ > インターンブログ#002「詳しすぎる?インターン生紹介・藤岡亜季編」(山口真吾)
長期インターンシップ

本文

インターンブログ#002「詳しすぎる?インターン生紹介・藤岡亜季編」(山口真吾)

皆さんこんにちは、山口真吾です!秋が深まってきましたね~。四條畷市の木々もそろそろ色づいてくるころだと思います。室池周辺は特に紅葉が綺麗だそうなので、ぜひ行ってみたいですね!

さて、今回も、前回に引き続きインターンシップ生を紹介したいと思います!

エントリーNo.2 藤岡亜季(ふじおかあき)

藤岡亜季
インターンシップ生2人目は、大阪出身で京都大学法学部の「あき」こと藤岡亜季です!彼女はカナダ留学や、最先端の研究を英語で世間に分かりやすくプレゼンするイベント「TED×Kyoto University」での活動に参加してきた国際派女子です!

<藤岡さんの査定結果>

自立度:☆
メイクばっちり度:☆☆
結膜炎度:☆☆☆☆
クリティカルシンキング度:☆☆☆☆
面食い度:☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に働き始めてから半分くらい結膜炎です。

<一問一答に山口真吾がツッコむ>

Q.自分を何かに例えてください

A.磯部磯兵衛

気になる方は検索してみてください。

Q.好きな異性のタイプ

A.かっこつけなくてもかっこいい人

男からすれば「かっこいい人ってなんなんだろう?」と気になりますが、そういうことを気にしている時点で既にかっこよくないのかもしれませんね。

Q.100万円あったら何に使う?

A.増やす方法を考える。諦めたら世界一周に使う

まず運用を考えるあたりさすがです!

Q.将来の夢

A.色んな国から必要とされ色んな国で働くこと

興味が世界に一貫して向いていますね!アフリカに興味があるそうです!

Q.インターンシップに参加した理由と意気込み

A.大学生活を通して産・学をつなぐ活動をした経験から、社会を変えていくにはあと官の力が足りないと思いました。そこで、学生のうちに官の動き方、考え方を知り、かつ成果を残す経験をしたいと思ったからです。6ヶ月間で学生の自分が四條畷市のお手伝いをできることは限られていると思いますが、どんな仕事も市民のみなさんの生活に直結していることを忘れずに精一杯やらせていただこうと思います。

藤岡亜季

高い視座を持ち続けて一緒に社会を変えていきましょう!

以上、藤岡亜季でした!次回はいよいよ2人を偉そうに査定してきた私、山口真吾の自己紹介です!お楽しみに!

お知らせ

学生インターンが、「四條畷市公式ツイッター」で市役所からの情報を毎日発信しています!ぜひフォローをお願いします!

四條畷市公式ツイッター<外部リンク>


インターンブログ