ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > シティプロモーション
シティプロモーション

本文

しぜんたい、しぜんたい。


四條畷市は、

まちと自然、人と人とが

ほどよい距離でのびのびと過ごせるまち。

市全体」が「自然体」の

四條畷市で暮らしてみませんか。

 

 

四條畷市は、大阪市内から便利なアクセスでありながら、市の3分の2を占める北生駒山地に見守られ、暮らしの中にどこか懐かしい自然が息づくまち。都会と自然のほどよいバランスが自慢です。のんびり、ゆったり、自分らしく暮らせる、「市全体」が「自然体」な市で暮らしてみませんか。


しぜんたい、しぜんたい。
もっと知りたい!四條畷市ブランドメッセージ”ぜんたい、しぜんたい。”はこちら


四條畷って どんなまち?

すぐ近くに ゆったりとした自然があります ~室池とむろいけ園地~


自然の中で 親子で遊べます


まちのなかに 自然と歴史を感じられる場所があります ~四條畷神社~


素朴な “おいしさ” にも出会えます 


”親子教室”でふれあい 子どもも親も友だちを作ることができます
四條畷市の子育て 親子教室
親子教室は、歌や体操などを親子で楽しみながら、保護者同士も交流できる場です。年齢別に4種類の教室があり、同じ年齢の子どもがいる親同士で子育ての情報を交換できます。
もっと知りたい!四條畷市の子育てはこちら


英語教育が充実しています
四條畷市の教育 ALTによる英語の授業
四條畷市では、市内すべての小中学校にALT(Assistant Language Teacher:英語指導助手)を派遣。アクティブに楽しく学びながら、英語での実践的なコミュニケーション力を養っています。
もっと知りたい!四條畷市の教育はこちら


大阪市内まで20分圏内!大型ショッピングモールあります
四條畷市の暮らし イオンモール四條畷
市民がよく利用するJR四条畷駅、忍ケ丘駅からは、JR片町線(学研都市線)で京橋駅まで約20分大阪駅まで約30分で通勤・通学に便利。
また、駅前の商店街のほか、市内には大型ショッピングモール(イオンモール四條畷)もあり、気軽にお買い物を楽しめます。
もっと知りたい!四條畷市の暮らしはこちら


インスタグラムでも まちの“素敵”を発信しています

四條畷市公式インスタグラム
 https://www.instagram.com/shijonawate575/<外部リンク><外部リンク>


四條畷の暮らし こちらでも紹介しています

四條畷市勢要覧

2020年四條畷市勢要覧表紙

市制施行50周年を記念して、本市を紹介した市勢要覧を、2020年4月に発行しました。

市勢要覧のページ


四條畷市ウェルカムブック

四條畷市ウェルカムブック
このサイトの内容を凝縮し、四條畷市の魅力を一冊にまとめた「四條畷市 welcome book」を制作しました。ぜひチェックしてみてください!

四條畷市 welcome book [PDFファイル/3.01MB]


四條畷市暮らしの便利帳

暮らしの便利帳表紙

転入手続きの際に、窓口で「四條畷市暮らしの便利帳」をお渡ししています。ウェブでも閲覧できます。

詳しい内容はリンク先へ便利帳についてはこちら


一緒に四條畷を盛り上げよう!

四條畷市PR大使

市の魅力を市内外へ広く発信し、イメージアップや知名度向上につなげるため、
令和3年4月1日「四條畷市PR大使」を創設しました。

谷口 智則 さん
四條畷市在住の絵本作家。
多数の絵本作品を国内外で出版するほか、各地の図書館や百貨店などの装飾も手掛ける。
谷口智則さん写真

稲田 直樹 さん
四條畷市出身のお笑い芸人。お笑いコンビ アインシュタイン(吉本興業所属)のボケ担当。
稲田直樹さん写真

▶▶▶ 詳しいプロフィールは 「四條畷市PR大使」のページ

今後の活動については、ホームページのほかに、
ツイッター・インスタグラム・YouTubeなどでお知らせしていきます!

※これまでの四條畷市観光大使の皆さまには、四條畷市名誉大使として引き続き本市を応援いただきます。


四條畷市イメージキャラクター 「くっすん」

くっすん

さまざまなシーンで本市をPRしてくれる「くっすん」を紹介します。

moreくっすんの部屋はこちら


四條畷市サポート寄附金(ふるさと納税)

四條畷市サポート寄附 ふるさと納税 伊勢屋のディナー

ふるさと納税について詳しくはリンクをクリックふるさと納税はこちら

四條畷市公式Twitterでは、市のイベントや募集情報などをお知らせしています。

<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)