ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 税務課 > 個人の市・府民税の種類と納税方法について

本文

個人の市・府民税の種類と納税方法について

個人市民税は、1月1日現在で市内に住所がある方は、前年中の所得をもとに所得割均等割が課税されます。また、市内に住所はないが、事務所・事業所・家屋敷がある方は均等割が課税されます。
個人府民税は、個人市民税と納税義務者や税額計算のもとになる所得金額などが同じため、四條畷市が「市・府民税」として併せて課税し、納めていただくことになっています。
納められた個人府民税は、四條畷市から大阪府に払い込まれます。

納税の方法

普通徴収(事業所得者など)

市から送付される納税通知書により、年4回(6月、8月、10月、12月)に分けて納めていただきます。

1年分を一度にまとめて納めることもできます。

特別徴収(給与所得者)

6月から翌年5月まで毎月の給与から天引きされ、特別徴収義務者(勤務先)から納めていただきます。

申告書、届出等の様式について

申告書や届出等の様式については、申請書一覧のページで入手することができます。

申請書一覧