ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 財政課 > 令和3年度当初予算

本文

令和3年度当初予算

当初予算総額306億2,703万8千円

 令和3年度の当初予算額は、一般会計、3特別会計、下水道事業会計を合わせた総額が306億2,703万8千円で、前年度当初予算総額と比べ0.4%、1億3,152万9千円の減少となりました。会計ごとの当初予算額は総括表を見てください。

 一般会計当初予算額は、200億1,670万円で前年度と比べ2.1%、4億702万円の増加となりました。この主な原因は、普通建設事業費で民間保育所整備費などが不要になったことにより、前年度と比べて63.7%、2億5,790万2千円の減少、公債費で借換債や大阪府市町村施設整備資金貸付金の繰上償還が不要になったことにより、11.3%、2億379万9千円の減少となったものの、物件費で新型コロナウイルス予防接種やPCR検査の委託料追加により、13%、3億46万6千円の増加、扶助費で介護給付費や施設型給付費の増額により、7.3%、4億6,221万7千円の増加となったことなどによるものです。

 歳入・歳出それぞれの予算科目別内訳については、円グラフをみてください。

 

令和3年度当初予算総括表

区分

令和3年度(A)

令和2年度(B)

増減額(C:A-B)

増減率(C÷B×100)

一般会計

200億1,670万円

196億968万円

4億702万円

2.1%

国民健康保険特別会計

59億1,356万6千円

61億5,324万2千円

-2億3,967万6千円

-3.9%

後期高齢者医療特別会計

8億8,366万7千円

8億4,110万5千円

4,256万2千円

5.1%

土取得特別会計

4,775万1千円

4,808万6千円

-33万5千円

-0.7%

小計

268億6,168万4千円

266億5,211万3千円

2億957万1千円

0.8%

下水道事業会計

37億6,535万4千円

41億645万4千円

-3億4,110万円

-8.3%

合計

306億2,703万8千円

307億5,856万7千円

-1億3,152万9千円

-0.4%

 

歳入

目的別

性質別