ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 保険年金課 > 2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

本文

2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

2021年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります。(健康保険証は今まで通り使用できます。)

マイナンバー(個人)カードの申請についてはコチラで確認できます

※医療機関・薬局によっては開始時期が異なります。利用できる医療機関・薬局については、今後、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページで公表予定です。

 (厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/index.html<外部リンク>)

 (社会保険診療報酬支払基金:https://www.ssk.or.jp/<外部リンク>)

1. 利用時には事前登録が必要です。

2020年8月よりマイナポータルを通じてマイナンバーカードを利用した健康保険証利用の事前登録が開始しました。

利用申込はカンタン!


利用申込方法はマイナポータルの健康保険証利用の申込をご覧ください。

[外部リンク]マイナポータル

https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html<外部リンク>

 

動画でもわかりやすく紹介!

パソコン版

スマートフォン版

2. どんないいことがあるの?6つのメリット

マイナンバーカードを健康保険証で利用するメリットはコチラを確認!

[外部リンク]政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/insurance_card/#:~:text<外部リンク>

二つ折りリーフレット(PDF:1,751KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000638553.pdf<外部リンク>

 

3. 持ち歩いても大丈夫?

持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカード(PDF:1,753KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000577627.pdf<外部リンク>

 

4. カードをすぐに作りたい!

つくってみよう!マイナンバーカード(PDF: 2,056KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000577628.pdf<外部リンク>

 

〈今後のスケジュール〉※すべて予定

● 現在

 マイナポータルで利用申込受付中 (詳細はコチラ→https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou.html<外部リンク>)

● 2021年3月(予定)から

 ・医療機関 / 薬局などで順次マイナンバーカードの健康保険証利用が可能に

 ・マイナポータルで順次特定検診情報の閲覧が可能に

● 2021年10月(予定)から

 ・マイナポータルで薬剤情報 / 医療費情報の閲覧が可能に

● 2021年分所得税の確定申告(予定)から

 ・確定申告における医療費控除の手続きでマイナポータルを通じて医療費情報を自動入力することが可能に

※すべて予定となります。詳しくはコチラより確認お願いします。

[外部リンク]マイナポータル

https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html<外部リンク>

 

〈よくあるご質問〉

よくあるご質問はこちらからチェック!

[外部リンク]マイナポータル(よくある質問)

https://faq.myna.go.jp/category/show/107?site_domain=default<外部リンク>

 

〈マイナンバー(個人)カードの申請はコチラ!〉

〈参考サイトリンク〉

厚生労働省リーフレット(マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります)(PDF:2,200KB)

https://www.mhlw.go.jp/content/10200000/000663430.pdf​<外部リンク>

[外部リンク] 厚生労働省のホームページ(マイナンバーカードの健康保険証利用) 外部サイトへ

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html<外部リンク>

[外部リンク] マイナポータルのホームページ(健康保険証利用) 外部サイトへ

https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)