ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 重度障がい者医療証を窓口で使える医療機関が増えます

本文

重度障がい者医療証を窓口で使える医療機関が増えます

社会保険に加入している人を対象に、奈良県の対象医療機関でも窓口での支払いが一日500円までになります

現在、大阪府以外で受診される場合は、医療機関の窓口では通常の支払いとなっています。
また、助成を受けるためには、市役所での償還払いの手続きが必要です。
これが、平成29年4月1日受診分からは、奈良県の一部の医療機関でも、大阪府内の医療機関と同じように窓口支払いが500円までとなります。
医療証の使える医療機関については、下の「対象医療機関一覧」をクリックしてご覧いただくか、障がい福祉課までお問合せください。

後期高齢者医療、国民健康保険に加入の人は、今まで通りの支払いが必要ですのでご注意ください。

対象医療機関一覧(PDF:594.1KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)