ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 手話通訳者・要約筆記通訳者の派遣について(動画配信)

本文

手話通訳者・要約筆記通訳者の派遣について(動画配信)

四條畷市 障がい福祉課からのお知らせです

音や声が聞こえにくい、または聞こえないことでお困りの方、またご家族がいましたら、障がい福祉課までお越しください。
手話通訳のできる職員が2名、障がい福祉課にいますので、手話や筆談などで、相談に応じています。
また聴覚障がいの手帳をお持ちの方へは、病院、学校など、さまざまな場面で手話通訳者、要約筆記通訳者の派遣を行なっています。手話通訳、要約筆記通訳の詳細については、障がい福祉課へお問い合わせください。

手話通訳者派遣

日頃、手話でコミュニケーションをしている方に対して、手話通訳者の派遣を行なっています。
手話とは 手指のかたち、動作、表情などを使って、ことばの意味などを伝えるコミュニケーション方法の1つです。

要約筆記通訳者派遣

聞こえにくい、または聞こえない方に対して、要約筆記通訳者を派遣しています。
要約筆記とは 相手または周りの言っていることを文字にして伝える方法です。話すスピードに比べて書くスピードは遅いので、内容をそのままではなく、要約して書きます。

注意事項

  • YouTubeのご利用にあたっては、「四條畷市YouTube利用に関するガイドライン」に合意のうえご利用をお願いいたします。
    四條畷市YouTube利用に関するガイドライン(PDF:97.1KB)
  • 動画をご覧になるには、「Adobe Flash Player(アドビ フラッシュ プレイヤー)」のインストールが必要です。
    Adobe Flash Playerのインストール<外部リンク>
  • 動画を再生できないときはYouTubeのヘルプをご覧ください。
    YouTubeヘルプ<外部リンク>
  • データを再生、表示するまでに読込時間がかかることがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)