ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 子育て > 保育所・幼稚園 > 新型コロナウイルス感染症に関する保育施設の対応について(9月30日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する保育施設の対応について(9月30日)

市内認可保育施設の対応について(9月30日)

保護者の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただき、ありがとうございます。
令和3年10月1日(金曜日)以降の市内認可保育施設の対応については、次の通りです。

※今後の国や大阪府の対応方針、状況の変化に応じて、変更が生じる場合があります。

1 通常通りの開園

市内認可保育施設は、原則通常通り開園します。

2 お子さんの発熱時等に係る対応について

引き続き、感染防止の徹底にご協力ください。

・保育施設内での感染拡大を防止するためには、早期の状況把握が重要です。ご家族や園児がPCR検査を受けることになった場合や、濃厚接触者に特定された場合、感染が確認された場合などは、速やかに保育施設に報告してください。(家庭保育等でお休み中の場合も保育施設に連絡してください。)

登園前には必ずお子さんの熱を測り、ご自宅で体調を確認してください。発熱や呼吸器症状(咳、息苦しさ等)などの風邪症状がある場合は、利用をお断りしますので、登園しないで自宅でお休みしてください。また、過去に発熱等があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状(咳、息苦しさ等)が改善傾向となるまでは、同様に利用をお断りしますので、登園しないでお休みしてください。
 保護者の方も、発熱や呼吸器症状のほか、体調が悪い方は送迎しないでください。

・園児に発熱等がなくても体調が悪い場合や、ご家族の方に発熱等の症状がある場合は、施設の利用をお控えいただきますよう、お願いいたします。

・園児・ご家族に発熱等の風邪症状が見られる場合は、かかりつけ医等の身近な医療機関を受診してください。

・こまめな手洗い・消毒や咳エチケットの実施、定期的な換気、日常生活での3密の回避、十分な睡眠や食事などを心がけてください。

・感染者や濃厚接触者、またその家族に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことのないよう、お願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報