ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 子育て > 保育所・幼稚園 > 新型コロナウイルス感染症に関する保育施設の対応について

本文

新型コロナウイルス感染症に関する保育施設の対応について

市立忍ヶ丘あおぞらこども園の1号認定(幼稚園部分)の夏季休業期間の変更について

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う認定こども園1号認定児臨時休業により登園開始日が遅れた子どもたちが、継続した園生活を経験する時間を一定確保することを趣旨として、夏季休業期間を以下のとおり、変更することを決定しました。

 夏季休業期間 令和2年8月1日(土曜日)から8月25日(火曜日)

公立保育所及び認定こども園で感染者が確認された場合等について(7月17日更新)

(1)お子さま又は職員に感染が確認された場合は、登園または勤務する当該公立保育所または認定こども園を臨時休園とします。臨時休園の規模及び期間については、保健所(大阪府)等と十分相談の上、感染拡大防止対策や保育運営上の体制整備に必要な規模及び期間とします。

(2)お子さま又は職員が濃厚接触者に特定された場合は、感染者と最後に濃厚接触をした日から2週間、登園又は勤務を避けていただきます。

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報