ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

人権擁護委員について

 人権擁護委員は、「人権擁護委員法」に基づいて地域住民の中から幅広く社会の実情に通じ、人権擁護について深い理解のある人を市長が推薦し、法務大臣が委嘱します。
 主な活動は、地域の住民が人権について関心を持ってもらえるような啓発や、人権侵害の被害者を救済するなど、法務局や市役所で市民のみなさんからの人権相談を受ける活動を行っています。なお、相談は無料で秘密は固く守られます。

人権まもるくん・あゆみちゃん

人権擁護委員(50音順)

  • 上田 忠央(うえだ ただお)
  • 歌門 敬子(かもん けいこ)
  • 河江 文代(かわえ ふみよ)
  • 川本 佳二(かわもと けいじ)
  • 鹿海 由利子(しかうみ ゆりこ)
  • 杉本 重治(すぎもと じゅうじ)
  • 妹尾 富子(せのお とみこ)
  • 向井 正樹(むかい まさき)
  • 安田 珠惠(やすだ たまえ)

なお、大阪法務局においても人権擁護委員による人権相談の受け付けをしています。


みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?