ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産婦健康診査助成

出産後間もない時期のお母さんが心身ともに安心して子育てできるよう、産後2週間と産後1か月の産婦健康診査を公費負担により実施します。産後はホルモンバランスの変化や、赤ちゃん中心の生活になるため、心身ともに疲れがたまりやすい時期でもあります。お母さんの心身の健康を確認するためにも健診を受診しましょう。また里帰り出産等のため、府外の医療機関及び助産所で受診する場合は、保健センターに相談してください。

 

実施期間   令和2年7月1日から

対象者     受診日に四條畷市に居住する出産後8週以内の産婦

       (令和2年6月1日以降に出産、かつ令和2年7月1日以降の産後健康診査の対象者)

助成上限額  各5,000円まで

 

産婦健診を大阪府以外で受けた場合

里帰り出産等で大阪府以外で産婦健診を受診された人は、本市の定め金額を上限に健診費用を還付します。

所定の様式に必要事項を記入し、下記の必要書類を添付の上、保健センターまで申請してください。

 

1 受診済みの四條畷市産婦健康診査受診券

2 医療機関発行の領収書(原本)

3 母子手帳(産婦健診の受診経過がわかるページ)の写し

 

四條畷市産婦健康診査受診費補助金交付申請書兼請求書 [Wordファイル/37KB]