ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産後ケア事業

赤ちゃんが生まれると、お母さんや家族の生活は、めまぐるしく変化します。お母さんにとって初めての経験ばかりで、育児に関する期待や不安が入り混じり、こころや身体が不安定になることがあります。

「産後の体調がすぐれない」「夫や実家のサポートがあまり受けられない」「授乳や子育てが不安で…」といった人に、出産後、安心して子育てできるよう、授乳指導や育児相談、お母さん自身が休養をとれるようなサポートが7月から始まります。産後ケア契約施設に宿泊、または日帰りで通所してサポートが受けられます。産後の生活や育児に心配がある人は、ぜひ保健センターに相談してください。

【対象者】 四條畷市民で生後4か月未満の赤ちゃんとお母さん

【内   容】 委託契約している施設で母子同室で専門スタッフから、からだとこころ、育児のサポートを

      うけることができます。

 (お母さんへのからだとこころのサポート)  

 ・ お母さんの体調管理

 ・ 産後の生活のアドバイス

 ・ 乳房のケアやトラブルについての

 ・ 授乳方法の指導

 (育児のサポート)

 ・ 沐浴や乳児のスキンケアなどの育児技術の指導

 ・ 発育・発達に関すること

【実施場所】 大阪府助産師会(産前産後ケアセンター)、福田産婦人科

【利用時間及び利用料(税込)】

 ショートステイ(宿泊型) 1泊2日(5食付)

   利用時間 午前10時から翌日午後7時まで

   利用料 6,600円  ※その後1日ごとに3,300円追加

 デイケア(日帰り型) 1日(2食付)

   利用時間 午前10時から午後7時まで

   利用料 2,200円 

※市府民税非課税世帯・生活保護世帯は、ショートステイ1泊2日3,300円で、その後1日ごとに                  1,650円追加、デイケア1日あたり1,100円追加となります。(市府民税非課税証明書や生活保護                を受給していることを証明する書類が必要となる場合があります。

※多胎児の場合は一人追加につき、ショートステイ1泊2日880円で、その後1日ごとに440円追加、                  デイケア1日あたり330円追加となります。