ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療 > 感染症対策 > 大阪府における感染拡大防止に向けた取組みについて

本文

大阪府における感染拡大防止に向けた取組みについて

大阪府は、令和2年10月8日に開催しました大阪府新型コロナウイルス対策本部会議(以下「府対策本部会議」といいます。)にて10月10日から11月15日までの感染拡大防止に向けた取組みを決定しました。四條畷市では、大阪府の方針を踏まえて引き続き、感染防止対策に取り組んでいきます。

新型コロナウイルスに感染しない、または感染させないためにも、感染拡大を予防する取組みへの市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

新しい生活様式(内部リンク)

また、厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」への登録や、イベント参加や店舗を利用される場合は大阪コロナ追跡システムでのQRコードの登録をお願いいたします。

(「COCOA」は、iPhoneをお使いの人は「App Store」、Androidをお使いの人は「Google Play」からダウンロードできます。)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

大阪コロナ追跡システムについて(大阪府ホームページ)<外部リンク>

府民の皆さまへのお願い

大阪府における感染拡大防止に向けた取組みの概要(令和2年10月8日)

令和2年10月8日開催の「第27回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」<外部リンク>において、大阪モデルにおける「イエローステージ(警戒)」の対応方針に基づく要請内容を決定しました。

期間 

令和2年10月10日から11月15日まで

府民の皆さまへのご協力のお願い

府民の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、以下の点についてご注意・ご協力をお願いいたします。

  • 3密で唾液が飛び交う環境を避けること。
  • (1)高齢者、(2)高齢者と日常的に接するご家族、(3)高齢者施設・医療機関等の職員の皆さまは、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合は、早めに検査を受診すること。
  • 感染防止宣言ステッカーの導入をしていない、酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛すること。

大学等における寮やクラブ・サークル活動での感染防止対策の徹底、経済界における業種別ガイドライン遵守の徹底やテレワークの推進にも、引き続きご協力をお願いいたします。

イベントの開催について(府主催(共催)のイベントを含む)

主催者に対し、業種別ガイドラインの遵守を徹底するとともに、国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、又は名簿作成などの追跡対策の徹底を要請

  • 業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合は、別表<外部リンク>のとおり緩和
  • 全国的な移動を伴うイベント又は参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する際には、そのイベントの開催要件等について、大阪府に事前に相談すること
  • 全国的な感染拡大やイベントでのクラスターが発生し、国が業種別ガイドラインの見直しや収容率要件・人数上限の見直しを行った場合には、国に準じて対応
  • 適切な感染防止策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することも検討

【府民の皆さまへのお願い】感染拡大防止に向けた取り組み(大阪府ホームページ)<外部リンク>

 

大阪モデルに基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方

大阪府は、令和2年5月5日に開催しました府対策本部会議で、今後の緊急事態措置については、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方【大阪モデル】を踏まえた自粛要請または解除を実施することを決定しました。

府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』(大阪府ホームページ)<外部リンク>

大阪府における感染拡大防止に向けた取り組み《過去の要請等》

大阪府における感染拡大防止に向けた過去の取り組みについては、下記の大阪府ホームページをご覧ください。

感染拡大防止に向けた取組み《過去の要請等》(大阪府ホームページ)<外部リンク>

 

本市の新型コロナウイルス感染症の対策の詳細については、下記の関連リンクをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)