ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 手続き・申請ナビ > 転入・転出・転居に関する主な届出

本文

転入・転出・転居に関する主な届出

住民基本台帳は、市民であるみなさんの住所、氏名、生年月日などを記載した住民票を世帯ごとに編成したものです。

みなさんの居住関係の証明、国民年金、国民健康保険、選挙など日常生活と密接に結びつくものですので、住所などが変わったときは、必ず期間内に届け出てください。

届出の際は、届出された方の本人確認が必要となりますので、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提示をお願いします。

なお、手続きにおいて本人確認書類を複写(コピー)させていただくこともありますので、ご理解とご協力をお願いします。

転入届(他の市町村から引越ししてきたとき)

届出期間

引越しをした日から14日以内

引越しする前の届出は受け付けられません。

届出人

本人または世帯主(同世帯の代理人でも可)

必要なもの

  • 転出証明書(前住所地の市町村が発行したもの)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード(お持ちの方は写真付き住民基本台帳カード)
  • 印鑑
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 小、中学生のいる方は転校用の在学証明書及び教科書証明
  • 国民健康保険証(既国保加入世帯に入る場合)

海外から転入される方

  • パスポート(世帯全員分)
  • 戸籍謄本・戸籍附票(本籍が四條畷市の場合、もしくは5年以内に四條畷市で住民登録をしていた場合は必要ありません。)

転出届(他の市町村に引越すとき)

届出期間

引越しをする前

届出人

本人または世帯主(同世帯の代理人でも可)

必要なもの

郵送による転出届(WORD:49KB)郵送等による手続も可能です。

印鑑

注意事項

  • 転出先の住所を確認して届出してください。
  • 届出の際に、転出証明書をお渡ししますので、新しくお住まいになる市区町村役場へ転入の手続をしてください。
  • 印鑑登録をしている方は、転出日(予定日)で登録廃止となります。印鑑登録証(カード)を返却または破棄してください。
  • 国民健康保険証、介護保険証の交付を受けている方は、保険証をお返しください。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)申請中に市外に転出した場合は、カードの申請が無効になります。新しくお住まいになる市区町村役場で転入の手続後に再申請をお願いします。

転居届(四條畷市内で引越したとき)

届出期間

転入した日(引越しをした日)から14日以内
引越しする前の届出は受け付けられません。

届出人

本人または世帯主(同世帯の代理人でも可)

必要なもの

  • 届出人のお名前を確認できるもの(免許証など)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード、(お持ちの方は写真付住民基本台帳カード)
  • 外国人住民の方は、転入・転居された方全員分の在留カード又は特別永住者証明書(これらにみなされる外国人登録証明書を含む)
  • 保険証(国民健康保険証・介護保険証の交付を受けている方のみ)

その他注意事項

代理人が手続きをする場合は、代理人の本人確認書類及び委任状代理人の印かんも必要です。
その他、現在受給されている老人医療、障害者医療、ひとり親家庭医療、介護保険などがありましたら、その医療証もご持参ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)