ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 市民課 > 郵便での戸籍関係証明・住民票の写し等の請求

本文

郵便での戸籍関係証明・住民票の写し等の請求

戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)等と住民票の写しは郵便で請求をすることができます。
請求をする場合は、下記説明を読んで請求してください。

なお、住民票はインターネットから取り寄せることが可能です。                                       詳しくは、「住民票のインターネット請求について」をご覧ください。
※印鑑証明書は郵便での請求はできません。

ご用意いただくもの

  1. 申請書
    申請書を下記からダウンロードし、印刷してください。
  2. 手数料
    郵便局で定額小為替を購入してください。
    手数料は下記をご覧ください。
  3. 返信用の封筒
    申請者の住民登録している住所、氏名を記入し、切手を貼付してください。
    ※送付先は原則、住民登録している住所のみとなります。
    ※書留や速達を希望される場合は、必要分の切手を貼付してください。
  4. 本人確認書類
    本人確認できる書類(免許証、保険証など)の写しを貼付してください。

上記1月2日.3月4日を市民課に送付してください。

各証明手数料

第三者の戸籍関係証明を請求するときには委任状が必要です。詳しくはお問い合わせください。

戸籍は、本籍地のある役所にしか保管しておりません。本籍地の役所にご請求ください。

申請書提供サービス

はじめて利用する人はこちらをお読みください。

申請書提供サービスについて

申請書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)