ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 人事室 > 平成27年度四條畷市職員採用試験のご案内(募集は終了しました。)

本文

平成27年度四條畷市職員採用試験のご案内(募集は終了しました。)

次のとおり平成27年度職員採用試験(平成28年度採用予定)を実施します。

第1次試験

9月20日(日曜日)

受付期間

8月17日(月曜日)から9月7日(月曜日)(土曜日、日曜日を除く)
8時45分から17時15分

郵送の場合は9月4日(金曜日)到着分まで

受付場所

人事課

試験要綱配布

8月17日(月曜日)から人事課及び田原支所で配布(土曜日、日曜日を除く)

市ホームページからもダウンロードできます(8月17日から)。

職種、受験資格、採用予定人員

事務職A(大学卒業程度)

年齢要件

平成4年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた人

資格等

大学卒業程度の学力を有する人(学歴は問いません。)

採用予定人員

9人

事務職B(高校卒業程度)

年齢要件

平成6年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人

資格等

高校卒業程度の学力を有する人(学歴は問いません。)

採用予定人員

3人

事務職C(社会福祉士)

年齢要件

昭和50年4月2日以降に生まれた人

資格等

社会福祉士の資格を有する人(平成27年度中に資格取得見込みの人を含む。)
(学歴は問いません。)

採用予定人員

1人

事務職D(土木)

年齢要件

昭和50年4月2日以降に生まれた人

資格等

次の1または2のいずれかに該当する人

  1. 1級土木施工管理技士の資格を有する人
  2. 高等専門学校、短期大学または大学を卒業し土木に関する専門課程を修了した人(平成27年度中に卒業見込みの人を含む。)

採用予定人員

1人

事務職E(建築)

年齢要件

昭和50年4月2日以降に生まれた人

資格等

次の1または2のいずれかに該当する人

  1. 一級建築士の資格を有する人
  2. 高等専門学校、短期大学または大学を卒業し建築に関する専門課程を修了した人(平成27年度中に卒業見込みの人を含む。)

採用予定人員

1人

事務職F(保健師)

年齢要件

昭和50年4月2日以降に生まれた人

資格等

保健師の資格を有する人(平成27年度中に資格取得見込みの人を含む。)
(学歴は問いません。)

採用予定人員

1人

採用試験実施要綱、受験申込書のダウンロード(※募集は終了しました。)

四條畷市職員採用試験に必要な書類をここからダウンロードすることができます。
なお、採用試験実施要綱または受験申込書をダウンロードする前にこちらをお読みください。

受験申込書を印刷する場合は、必ず両面印刷で行ってください。

職務経験報告書(PDF:82.7KB)

受験申し込みから採用までのながれ

募集要綱、受験申込書の入手

次のいずれかの方法で入手してください。

  1. 人事課または田原支所で直接受け取る。
  2. ホームページからダウンロードする。
  3. 人事課へ郵送で請求する。

下矢印の画像

受験申し込み(受験申込書の提出)※募集は終了しました。

次のいずれかの方法で申込んでください。

  1. 直接持参する。(平成27年8月17日から9月7日まで)
  2. 郵便で送付する。(平成27年9月4日到着分まで有効)

下矢印の画像

第1次試験(平成27年9月20日実施予定)

下矢印の画像

第1次試験の合格者発表

結果は合否にかかわらず、10月上旬に第1次試験の有効受験者(所定の科目をすべて受けた人)全員に通知します。
(ホームページには、合格者の受験番号を掲載します)

下矢印の画像

第2次試験(平成27年10月17日18日実施予定)

下矢印の画像

第2次試験の合格者発表

結果は合否にかかわらず、10月下旬に第2次試験の有効受験者(所定の科目をすべて受けた人)全員に通知します。
(ホームページには、合格者の受験番号を掲載します)

下矢印の画像

第3次試験(平成27年11月上旬実施予定)

下矢印の画像

最終合格者の発表

結果は合否にかかわらず、11月中旬に第3次試験の有効受験者(所定の科目をすべて受けた人)全員に通知します。
(ホームページには、合格者の受験番号を掲載します)

下矢印の画像

採用

受験申し込み、採用、勤務条件、待遇等についてのQ&A

Q:採用試験を受験するにあたり、学歴などの要件はありますか?

A:受験資格(年齢や資格など)を満たしている人であれば、学歴に関係なく受験することができます。

Q:日本国籍を有しない人も受験できますか?

A:日本国籍を有しない人も受験することができます。

Q:採用試験を受験するにあたり、国籍、性別または年齢などによる有利、不利はありますか?

A:国籍、性別または年齢などによる有利、不利はありません。すべての人に対し、平等な競争試験を実施しています。

Q:過去の試験問題は公表していますか?

A:申し訳ありませんが、過去の試験問題は公表していません。

Q:採用試験に合格すると必ず採用されますか?

A:最終合格後、本人が採用を辞退した場合や必要な資格・免許を取得できなかった場合などを除いて、例年全員を採用しています。

Q:勤務時間、休暇制度はどのようになっていますか?

A:勤務時間は、月曜日から金曜日の8時45分から17時15分までの勤務(正午~12時45分までは休憩時間です)が基本となっています。
年次休暇は1年度につき20日あり、使わなかった分は20日を限度に翌年度に繰り越します。また、年次休暇以外に、ボランティア活動への参加、結婚などの場合に認められる特別休暇制度や子を養育するための育児休業制度などがあります。

Q:希望した部署に配属されますか?また、配属や異動のしくみを教えてください。

A:新規採用職員については、多様な経験と幅広いものの見方や考え方、また、知識を身に付けてもらうといった人材育成の観点から配属を行っています。
なお、職員の配属や人事異動は、本人の適性、能力などを総合的に判断し実施しています。

Q:四條畷市役所内での男女共同参画についての取組みについて教えてください。

A:男女共同参画のモデル職場となるよう旧姓使用の制度化を行うなど、男女が共に働きやすい職場環境の整備への取組みを行っています。また、育児や介護に係る休暇等の制度の充実を図るなど、男女が共に仕事と家庭生活の両立を図ることができるような職場づくりを目指しています。

先輩職員からのメッセージ

 四條畷市で働いている先輩職員からのメッセージです。

先輩職員からのメッセージ(PDF:1.3MB)

四條畷市が求める人材

 これからの地方自治を担う自治体の職員は、与えられた仕事を単にこなしていくだけの職員ではなく、さまざまな住民ニーズに迅速かつ的確に応えていく必要があります。
四條畷市では、

  1. 市民のニーズに応えられる職員
  2. 時代に即応できる職員
  3. チャレンジ精神を持った職員

に加え、「恵まれた緑や歴史を活かしながら、住民と行政が一体となってにぎわいあるまちづくり」に取り組むため、「個性と能力を持ち合わせた資質と意欲のある人材」を求めています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)