ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種)

本文

新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種)

新型コロナウイルスワクチンについて

新型コロナウイルスワクチンについて

 新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るものです。ワクチンを接種することにより、重症化を防いだり、発熱や咳などの症状が出ること(発症)を防ぐことが海外では明らかになっており、多くの人に接種を受けていただくことで、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されています。

新型コロナウイルスワクチンの接種について

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、強制ではありません。
 
接種に関しては、予防効果と副反応のリスク双方について理解したうえで、自身で判断いただき、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。接種を受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

接種の順位、開始時期 ※今後の国の対応方針により変更が生じる場合があります。

想定される接種順位
接種開始時期 接種対象者
2月中旬ごろから 医療従事者等
4月以降 高齢者(65歳以上の人)
高齢者の接種以降順次 基礎疾患を有する人や高齢者施設で従事されている人
60歳から64歳の人(ワクチンの供給量による)
上記以外の人(ワクチンの供給量等を踏まえ順次)

接種券の発送について

高齢者(65歳以上の人)は3月下旬に発送を予定しています。
その他の人は、優先順位に応じて、4月下旬以降の発送を想定しています。

接種費用

無料で接種できます。接種には接種券が必要です。

接種場所

接種場所は、現在、関係機関などと調整を行っております。
決まり次第、このページでお知らせいたします。

新型コロナウイルワクチンの副反応について

 新型コロナウイルスワクチンに関わらず、一般的にワクチン接種後は、体内に異物を投与するため、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。治療を要したり、障がいが残るほどの重度のものは、極めて稀ではあるものの、何らかの副反応が起こる可能性を無くすことはできません。日本への供給を計画している海外の新型コロナウイルワクチンは、接種部位の痛みや頭痛、倦怠感、筋肉痛などが報告されています。
 なお、一般的にワクチン接種では、救済制度が設けられており、救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳しくは、厚生労働省のホームページ<外部リンク>を確認してください。

新型コロナワクチンについてのQ&A<外部リンク>

ワクチンの接種を行う医療機関向け情報

 新型コロナウイルスワクチン接種事業は、国から委託を受けた全国知事会と公益社団法人日本医師会が、集合契約を行い実施するものです。
 集合契約のとりまとめ団体のいずれにも所属していない医療機関で、当該ワクチン接種事業の委託契約を希望される場合は、四條畷市立保健センター(新型コロナウイルス予防接種担当)までお問い合わせください。

その他

・四條畷市新型コロナウイルス予防接種コールセンターを3月に設置することを予定しています。

・ワクチン接種に関する疑問や不安等については、かかりつけ医や四條畷市立保健センター(新型コロナウイルス予防接種担当)に事前に相談するなど、スムーズな接種にご協力ください。

四條畷市におけるよくあるお問い合わせ

四條畷市 新型コロナウイルスワクチンについてのQ&A

新型コロナウイルスワクチンに関する電話連絡窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 ワクチンについての有効性や安全性等、詳しい内容については、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターに連絡してください。

・電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

・受付時間:午前9時~午後9時(土・日・祝日含む)

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン

 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話に関する相談が報告されています。独立行政法人国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、新型コロナワクチン詐欺に関する相談を受け付けています。

・電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)

・受付時間:午前10時~午後4時(土・日・祝日含む)

・対象:新型コロナワクチン詐欺に関する消費者トラブル

 全国で実施される新型コロナウイルスワクチンの接種費用は無料です。市町村等が、ワクチン接種のために金銭等を電話やメールで求めることはありません。
 万が一、電話やメール、訪問などにより、金銭等を要求されたときは一人で悩まず、すぐにお住いの市町村や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)に相談ください。

ワクチンに関する外部リンク

新型コロナウイルスワクチンの接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルスワクチンについてのQ&A<外部リンク>

新型コロナウイルス予防接種プロジェクトチームの設置(令和3年2月1日)

 四條畷市は、これまで保健センターにおいて新型コロナウイルス予防接種の準備を進めてまいりましたが、さらなる体制強化を図るため、令和3年2月1日付で健康福祉部内に担当課長、主任を含む総計8人で構成する「新型コロナウイルス予防接種プロジェクトチーム」を設置しました。

 今後も、国、大阪府、医療機関と連携しながら、市民の皆さまに確実かつ円滑に接種していただけるよう、予防接種に関する情報を発信してまいります。

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報