ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 四條畷西中学校 > こんなときは(緊急時の対応について)

本文

こんなときは(緊急時の対応について)

台風等に伴う警報が発令された場合の措置について

1 東部大阪(四條畷市)に【暴風警報】【暴風・大雨警報】が発令の場合

午前7時00分現在、上記の警報が発令 自宅待機
午前9時00分までに解除 午前9時00分から登校
給食なし 午前の授業で下校
午前9時00分現在,継続して警報が発令 臨時休業

2 東部大阪(四條畷市)に【大雨警報】【洪水警報】が発令の場合

  • 特に学校から連絡がない場合通常通り登校させてください。
  • 局地的な豪雨や道路の状況などによって危険であると家庭で判断された場合、登校を見合わせ、自宅待機として学校まで連絡ください。

3 登校してから暴風警報が発令の場合

その時点で状況判断して職員引率のもと集団下校させる場合があります。給食が届いていたら、給食後、下校させます。

地震発生の対応について

1 震度5弱以上の場合 臨時休業

登校前に発生 臨時休業とします。
 ただし、震度5弱未満であっても、※1 テレビやラジオ、周囲の状況などから危険性があると思われる場合は、安全第一に考え、保護者の判断で登校を見合わせる。
在校時に発生 校区の状況や安全等を考慮し、下校させるか学校待機とするか適切な措置を行う。
登下校中に発生 通学路の地理的条件や家庭の条件で異なるが、安全な場所に一時避難してから、学校もしくは自宅の近い方に行く。
その後、学校では在校時と同様の措置をとる。

2 震度5弱未満の場合 原則として平常授業

(震度5弱未満であっても登校前の発生で、※1 の場合は、安全第一に考え、保護者の判断で登校を見合わせる)