ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 図書館 > 緊急事態宣言下の図書館の開館について(利用案内)

本文

緊急事態宣言下の図書館の開館について(利用案内)

 令和3年9月12日までの期間で延長となっていた、国から大阪府へ発出の緊急事態宣言が9月30日まで延長されました。大阪府の新型コロナウイルス感染症対処方針を踏まえ、9月10日に第68回四條畷市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、四條畷図書館と田原図書館は、この間も開館することに決定いたしました。
 開館にあたっては、以下のとおり利用制限がございます。新型コロナウイルス感染防止のためですので、ご理解、ご協力のほどおねがいいたします。

 ※新型コロナウイルスの感染状況により、開館の予定は変更になる場合があります。
 ※なお、この期間に予定していました催しは中止いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。(こちらでご確認ください「市主催のイベント等の状況」)

利用制限について

(1)人数制限(入館制限する場合がございます)
(2)短時間でのご利用にご協力ください
(3)閲覧席を削減しています(図書館の蔵書を使わないご利用はご遠慮ください)
※ロビーの自習スペースは中止しています。

<貸出期間>
3週間(通常より長くお借りいただけます)※上限10冊
※ご利用いただいた資料は消毒を行っています。
※開館時間や休館日は図書館だよりでご確認ください「図書館だより

 


ご来館の際は、下記の点について、ご協力をお願いいたします

1 マスクの着用(お忘れの場合は入館できません)
2 入館時のアルコールでの手・指の消毒(建物1階入口に設置しています)
3 密集密接の回避(他の利用者と1m50cm以上距離を確保してください。特に窓口での
混雑回避にはご協力願います)
4 発熱等の症状の見られる方の来館禁止
ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、お願いいたします。

通常開館再開の時期につきましては、国の専門家会議及び大阪府の対策本部会議等の発表を踏まえて判断し、決定次第お知らせいたします。