ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 青少年育成課 > 新型コロナウイルス感染症予防のためふれあい教室の利用を自粛した場合、利用料等を減額いたします

本文

新型コロナウイルス感染症予防のためふれあい教室の利用を自粛した場合、利用料等を減額いたします

新型コロナウイルス感染症予防のために、ふれあい教室の利用を8月に自粛される場合、休室届を提出していただくことで、8月分の利用料、おやつ代等を減免いたします。

  • 8月一か月間(1日~末日)・・・利用料・時間外利用料・おやつ代 全額免除
  • 8月前半(1日~15日)・・・利用料・おやつ代 半額
  • 8月後半(16日~末日)・・・利用料・おやつ代 半額
  • (前半と後半の二回に分けて提出していただき、あわせて一か月とすることも可能です。)

休室届は、通っているふれあい教室、市役所青少年育成課または田原支所まで提出してください。
青少年育成課まで郵送していただくことも可能です。

※8月5日(木曜日)までに提出してください(郵送の場合は5日消印有効)。
後半分は13日(金曜日)(各ふれあい教室には14日(土曜日))までに提出してください(郵送の場合は15日消印有効)。

用紙は、下のPDFファイルを印刷していただくか、各提出先に用意しています。

休室届 [PDFファイル/72KB]

休室届に記載した期間中に利用しなければならなくなったとき

休室届に記載した期間中にふれあい教室を利用される場合、休室届の取り下げ(または変更)の届出をしてください。

取り下げ(変更)届は、休室届と同じく通っているふれあい教室、市役所青少年育成課または田原支所まで提出してください。

休室届取り下げ(変更)届 [PDFファイル/74KB]

例1 1日~15日の休室届を提出していたが、10日以降利用しなければならなくなった

16日以降も利用される予定がある場合には、「1日~15日」を取り下げしてください。

例2 一か月の休室届を提出していたが、1日~15日に利用しなければならない日ができた

16日~30日に登室予定がなければ、「一か月」を「16日~末日」に変更してください。

16日以降にも利用される予定がある場合は、取り下げしてください。

例3 1日~15日の休室届を提出していたが、15日までは利用して、16日以降休みたい

「1日~15日」を「16日~末日」に変更してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)