ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 教育総務課 > 教育委員会News No.12

本文

教育委員会News No.12

教育委員会をもっと身近に!の画像

 

教育委員会をもっと身近に!
教育委員会では、広報誌に載っている内容以外にも、さまざまな活動をしています。
そのような情報を市民の皆さんに知っていただくため、教育委員会Newsを発信していきます。ぜひご覧ください。

 

  各タイトルの記事へ飛ぶ

(平成30年5月作成)

第12回学力向上対策PT会議を開催

3月9日(金曜日)、市役所にて今年度最後の学力向上対策プロジェクトチーム会議を開催しました。

市立図書館担当者からは、学校図書館支援員による学校の読書環境整備、四條畷中学校からは協働学習、四條畷南小学校からは体力づくりといった取組みや、道徳や郷土学習の校内研究授業を行ったことなどの報告がありました。

この会議に一年間参加した各校教員からは「他校の色々な取組みを聞いて、自校に紹介できた。自校の取組みの進み具合と比較することができた。」などの感想をいただきました。
定期的に開催した本会議は、学校と教育委員会が子どもたちの学力向上についてともに考え、情報を共有する場として大変有効な場となっています。

図書館からの発表の様子の画像

図書館からの発表の様子

四條畷南小学校の取組みの画像

四條畷南小学校の取組み

田原中と田原小があいさつ運動で大阪府教育委員会から表彰

3月5日(月曜日)、田原中学校と田原小学校が、校区にある田原台ひまわりこども園とともにあいさつ運動に取り組んだことが認められ、大阪府教育委員会から表彰を受けました。
平成29年度のあいさつ運動では、小学生と中学生の他、こども園の園児や保護者、地域の方々にも呼びかけて取組みを進めたので、大阪府の担当者によると、地域一体となってあいさつ運動に取り組んだことが表彰の理由ということでした。
表彰状を受け取った両校の児童会・生徒会の児童生徒は「これからもみんなで元気にあいさつをして、笑顔いっぱいの明るい学校にしたい」と抱負を語りました。

田原中と田原小があいさつ運動で大阪府教育委員会から表彰の画像1

田原中と田原小があいさつ運動で大阪府教育委員会から表彰の画像2

大阪府教育委員会の担当者から励ましの言葉をいただきました。

あいさつ運動の様子(11月実施)の画像

あいさつ運動の様子(11月実施)

畷中でオールイングリッシュの研究授業・英語授業改善推進リーダー研修を開催

2月23日(金曜日)、大阪府の中学校英語教員を代表して、四條畷中学校の前野先生が英語の研究授業を行いました。
今回の研究授業は、大阪府教育庁が英語の授業改善推進リーダーによる普及研修の一つに定め開催したもので、府内各市町村の授業改善リーダーと市内小中学校の英語担当者約80人が授業を参観しました。

研究授業はオールイングリッシュでの授業で、生徒が英語で理解し、英語で考える授業スタイルで進められました。
英語の研究授業で長文読解の領域を取り上げることは珍しく、授業に先駆け、講師の竹内理教授(関西大学外国語学部 大学院外国語教育学研究科)からアドバイスをいただき、そして、英語科の教員や市教委担当指導主事と何度も検討を重ねて、当日を迎えました。
授業後の研究討議では、参観者から「先生の英語を生徒がよく理解していた」、「先生の発問が分かりやすかった」などの感想が聞かれ、授業者、参観者ともに有意義な時間となりました。

研究授業の様子の画像

研究授業の様子

授業後の取組み報告の様子の画像

授業後の取組み報告の様子

プログラミング教育必修化へ くすのき小学校と田原小学校で授業

小学校におけるプログラミング教育必修化に向け、各校研究を進めているところですが、この度、大阪電通大の協力を得て、くすのき小学校と田原小学校でプログラミングの授業が行われました。

くすのき小学校6年生 算数

2月20日(火曜日)、くすのき小学校6年生の算数の時間。
「ドリトル」というプログラミング言語を使ってさまざまな図形を描く学習を行いました。
児童はタブレットに命令の言葉を入力し、いろいろな図形を作ることを通してプログラミングの仕組みを学びました。

田原小学校5年生 理科

3月6日(火曜日)、田原小学校5年生の理科の時間。
「micro:bit」というマイコンボードとタブレットのアプリを使ってプログラミングの授業が行われました。
テスターに電気が流れている時と流れていない時に表示される電光板の図形を組み合わせて、思い通りに電光板が点灯するテスターを作りました。
一つのパターンが出来上がると、次々と新しい組み合わせを考え出し、その作品を発表しました。

目標の図形を描こうとプログラムを考える児童の画像

目標の図形を描こうとプログラムを考える児童

友達と相談しながらプログラムを作る様子の画像

友達と相談しながらプログラムを作る様子

四條畷市総合公園で野球教室

3月24日(土曜日)四條畷市総合公園多目的広場にて、スポーツ教室を開催しました。
教育委員会では、市のスポーツ振興及び青少年の健全育成を図るため、毎年一度様々な競技から1つを選んで実施しています。

昨年度は、硬式野球を取り上げ、元中日ドラゴンズの立浪和義さんを講師としてむかえ、市内在住、在チームの中学生31人が参加しました。
普段受けることができない元プロ野球選手の指導に、参加した中学生たちが熱心に指導を仰ぐ姿がとても印象的で、立浪さんが直接務められたノックでは、おおいに盛り上がりました。
最後に、参加者が2チームに分かれ紅白戦を行い、参加者同士の交流を図りました。
今後も教育委員会では、青少年スポーツが盛り上がるような教室を開催していきますので、ぜひご参加ください。

元中日ドラゴンズの立浪和義さんによるバッティングフォームの指導の画像

元中日ドラゴンズの立浪和義さんによるバッティングフォームの指導

四條畷市総合公園多目的広場にての画像

四條畷市総合公園多目的広場にて

教育委員会News一覧

他の教育委員会Newsは、下の「教育委員会News」からご覧いただけます。

教育委員会News