ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療 > 感染症対策 > 布製マスクの全戸配布について

本文

布製マスクの全戸配布について

布製マスクの全戸配布

厚生労働省から令和2年4月14日付けで布製マスクの配布についての案内がありましたのでお知らせします。

布製マスクの全戸配布の概要

布製マスクの全戸配布について

日本郵便の全住所配布のシステムを活用し、布製マスク(ガーゼマスク)を一住所当たり2枚ずつ、4月17日前後に感染者数の多い都道府県から順次、配送を開始する予定です。

また、今後、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に関するホームページ上で、配送状況やスケジュールを掲載する予定です。

未配達分の対応

日本郵便の配達箇所に登録されていない等により、布製マスクが配達されない場合には、お申し込みにより未配達分を配達する仕組みを検討しています。厚生労働省ホームページからアクセスできる専用ページで未配達分の配布のお申し込みを受け付け、早くに配送する予定です。

なお、インターネットを使えないなど専用ページでの申込が困難な人等は、電話相談窓口でも申し込みを受け付けます。

2世帯同居などへの追加配布

全住所2枚の配布を優先して取り組むこととしており、全住所への配布が5月下旬までかかる見込みです。また、今回の布製マスクとは別に、介護施設等の職員や利用者には3月以降、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童生徒や教職員にじゃ4月以降、順次、布製マスクを配布しており、これらのマスクもご活用ください。その上でなおマスクが不足する2世帯同居の方などのため、5月中旬以降に追加配布の申し込みを始めることを検討しています。

布製マスクのお問い合わせ先

布製マスクの全戸配布に関するQ&A

「布マスクの全戸配布に関するQ&A」(厚生労働省のホームページ)<外部リンク>

電話相談窓口

電話 0120-551-299(午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も含む))

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報