ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 保険・年金 > 保険 > 新型コロナウイルス感染症への対応に伴う国民健康保険の被保険者資格証明書の取り扱い

本文

新型コロナウイルス感染症への対応に伴う国民健康保険の被保険者資格証明書の取り扱い

令和2年12月から新型コロナウイルス感染症を疑う場合の受診相談体制が変わりました

発熱症状等、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、まずはかかりつけ医等の地域の身近な医療機関に電話相談してください。また、夜間・休日やかかりつけ医がいない方などは、新型コロナ受診相談センター(電話 06-7166-9911)に電話相談してください。

そのうえで、被保険者資格証明書を交付されている方が、診療・検査医療機関を受診される場合は、資格証明書を提示することで通常の被保険者証と同様の窓口負担割合となります。

・令和2年12月から適用されます。受診の際は資格証明書を提示してください。

・新型コロナウイルス感染症(その疑いを含む)以外の受診については、一部負担金は10割(全額自己負担)ですので、ご注意ください。

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報