ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 障がい者福祉 > 障がい児通所支援

本文

障がい児通所支援

放課後等デイサービス利用者負担金助成制度のご案内

制度内容

令和2年4月1日以降の特別支援学校等の臨時休業に伴い、放課後等デイサービスの利用増加や電話等による代替的サービスの利用増加により、利用者負担金が増加した場合の増加分が返還されます。

対象となる方は、障がい福祉課へ申請が必要です。

対象者

次のいずれにも該当する方

(1)令和2年4月~6月の学校の臨時休業期間中に放課後等デイサービスを利用された方

(2)利用者負担が増えた方


※上記のほかに、臨時休業期間やR2年7月以降に、通所回数が減り、代わりに電話等による代替的サービスを利用された方も返還対象となる可能性があります。 

返還対象額

利用者負担増加額

(例)コロナの影響のなかった月の負担額(例:2月)と学校の臨時休業期間中の負担額の差額等をもとに決定

※利用実績をもとに、市町村で決定いたします。

申請方法

申請書と領収書を障がい福祉課へ郵送または窓口にて提出

【申請期限】

令和3年3月31日(消印有効)

利用者負担金助成制度のご案内 [PDFファイル/249KB]

申請書 [Wordファイル/21KB]

 

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)