ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 障がい児通学支援ヘルパー養成研修 受講生募集

本文

障がい児通学支援ヘルパー養成研修 受講生募集

「障がい児通学支援事業」とは、一人での通学が困難な障がい児を対象とし、保護者の就労・病気や出産など、やむを得ない理由により学校などへの送迎ができない場合に、通学のための支援を行うものです。

「通学支援ヘルパー」とは、事業に基づき通学に必要な支援を行うため、市が独自で設けた資格です。

福祉の仕事や障がい児の支援に興味のある人は、ぜひ、受講してみませんか。

開催日時

2月23日(祝日)、3月12日(土曜日)の2日間。

研修は「令和3年度四條畷市ガイドヘルパー養成研修」の一部と同じプログラムを受講していただきます。

 

場所

四條畷市立公民館(総合センター) 3階 第4会議室

 

対象

市内に在住、在勤、在学の人(学生は18才以上の人)

 

申込・問合せ

2月4日(金曜日)しめ切り。

電話・Faxまたは直接障がい福祉課へ。

詳細は、受講案内をみてください。

受講案内 [PDFファイル/107KB]

定員

10人(希望者が定員を上回る場合は、主催者にて抽選します)

備考

「通学支援ヘルパー」として従事するためには、ヘルパー事業所に所属していただく必要があります。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)