ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 危機管理課 > Jアラートの全国一斉情報伝達訓練

本文

Jアラートの全国一斉情報伝達訓練

 地震や武力攻撃などが発生した時に備え、情報伝達訓練を行います。この訓練は、防災行政無線を使った全国瞬時警報システム(Jアラート※)の情報伝達訓練で、本市以外の地域でも全国一斉に行われます。

 なお、当日は情報伝達訓練のみで、避難所の開設などはありません。

  1. 訓練実施日時 10月7日(水曜日)午前11時ごろ
  2. 訓練で流れる放送試験(市内29か所に設置してある防災行政無線から、一斉に放送します。)
 
放送日時 放送内容

訓練前日の事前周知放送

10月6日(火曜日)午後4時

こちらは四條畷市役所です。明日、午前11時ごろから、全国一斉の、Jアラートによる情報伝達訓練を行います。防災行政無線からテスト放送が流れます。ご協力をお願いします。

訓練放送

10月7日(水曜日)午前11時

上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」(×3回)
「こちらは、四條畷市役所です。」
下りチャイム音

今年度はあと1回実施されます。
4回目 令和3年2月17日(水曜日)午前11時から

※Jアラートとは、地震、津波や武力攻撃などの緊急情報を、国からの人工衛星を通じて瞬時に伝えるシステムです。