ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 建設課 > 法定外公共物を占用・工事施行するとき

本文

法定外公共物を占用・工事施行するとき

本市が所有する道路、堤、河川、水路、ため池等で現に一般公共の用に供するもので、かつ、道路法、河川法、下水道法の適用又は準用がないものを法定外公共物といいます。

この法定外公共物に工作物、物件又は施設を設け、法定外公共物を使用することを「法定外公共物の占用」といい、占用のほか、法定外公共物の敷地において、その形状の変更を行う行為その他の工事を「法定外公共物の工事施行」といいます。

法定外公共物を占用又は工事施行するときは、市長の許可を受ける必要があり、それぞれの占用物件ごとに許可の基準が定められています。

申請書提供サービス(PDFファイル)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)