ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 建設課 > がけ地近接等危険住宅移転事業補助制度について

本文

がけ地近接等危険住宅移転事業補助制度について

法に基づき指定された、土砂災害特別警戒区域内にある住宅の、移転にかかった費用の一部を補助しています。

補助の条件

補助対象

「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成12年法律第57号)第9条」に基づき大阪府が指定した、土砂災害特別警戒区域内の既存不適格住宅

申請の実施戸数は、予算の範囲内とします

補助費用

  • 危険住宅の除却にかかる費用
    一戸あたり最大97.5万円
  • 危険住宅に代わる住宅の建設・購入にかかる費用

    一戸あたり最大421万円(建物325万円、土地96万円)

    (危険住宅に代わる住宅の建設または購入のために要する費用のうち借入

    金利子(年利率8.5%を限度とする)に相当する額)

要綱・申請書

土砂災害特別警戒区域の指定個所について

土砂災害特別警戒区域指定個所については、以下の大阪府のホームページより確認できます

大阪府ホームページ:大阪府内の土砂災害防止法の指定状況<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)