ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 生活環境課 > 粗大ごみを持込みすることができるのは本人または同居の方のみとなります

本文

粗大ごみを持込みすることができるのは本人または同居の方のみとなります

令和3年4月1日より、四交クリーンセンターに電話予約し粗大ごみを持ち込むことができるのは、申込者ご本人または同居の方(本人であることが確認できる証明書の提示が必要)のみとなり、委任状による代理での持込みはできなくなります。最近、他人のごみを事業者等が有料で回収を行い、委任状により粗大ごみを持ち込むといったケースが増加し問題となっており、防止策として委任状による粗大ごみの持込みを廃止します。また、遺品整理等により同居でない親族等が代わりに処分される場合は、電話予約される前に生活環境課までご相談ください。