ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 生活環境課 > 令和元年度 集団回収の実績報告

本文

令和元年度 集団回収の実績報告

 令和元年度における1年間の集団回収の実績は次の表のとおりです。過去の実績と比べて、全体の回収量は減少傾向にあります。

 新聞紙・雑誌・ダンボール・牛乳パック・雑がみ・アルミ缶・古布はリサイクルできる資源ですので、集団回収団体に出していただくようご協力をお願いします。

                                                                     (単位:kg)
  平成29年度 平成30年度 令和元年度
新聞紙 905,939 857,041 782,321
雑誌 310,314 299,419 292,315
ダンボール 193,294 195,659 189,648
牛乳パック 5,798 5,028 4,451
雑がみ 8,241 7,906 10,523
アルミ缶 39,354 38,448 36,876
古布 111,062 94,797 96,697
合計 1,574,002 1,498,298 1,412,831
登録団体数 95 95 90