ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 地籍・道路・緑化 > 地籍 > 住居表示に関する届出及び住居表示変更の証明

本文

住居表示に関する届出及び住居表示変更の証明

住居表示にかかる新築届の提出は建物完成の2週間前までに

住居表示地区に建物を新築される場合は、新築届(住居番号を付けるための届出)の提出が必要です。また、改築などで出入口が変わる場合も新築届の提出が必要となります。

この届出がなければ、転入や転居の手続きができませんのでご注意ください。

新築届は、住宅の位置図と平面図の写しを添えて、建物完成予定日の2週間前までに、市民課または田原支所へご提出ください。

なお、届出を受けてから、住居番号の確認及び決定までに1週間程度かかります。

申請書提供サービス(PDFファイル)

初めて利用する人はこちらをお読みください。

住居表示変更の証明

住居表示の実施により、住所が変更になってことを証明するものです。住居表示実施前の住所から実施後の住所を証明します。

取扱窓口

市民課

申請時の必要な事項

  • 証明が必要な方の氏名
  • 変更前の住所
  • 変更後の住所

申請書提供サービス(PDFファイル)

初めて利用する人はこちらをお読みください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)