ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 市民課 > 「通知カード」「マイナンバーカード」とは?

本文

「通知カード」「マイナンバーカード」とは?

「通知カード」について

 平成27年10月5日より「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が施行され、マイナンバー制度が始まりました。
制度導入に伴い、みなさまのご家庭にマイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」が送付されます。

 手続きによって、マイナンバーの提供を求められる場合があります。その場合に、通知カードをご提示いただく必要がありますので、大切に保管してください。

[通知カード]

(おもて)

通知カード(おもて)の画像

(うら)

通知カード(うら)の画像

この「通知カード」は、原則みなさまの住民票の住所あてに転送不要の簡易書留で送付され、平成27年中に本市在住の方への送付を終了いたしました。また、お子さまが生まれた場合や、平成27年10月6日以降に住民登録をされた方については、随時、国の機構により送付されます。

 「通知カード」の券面には、住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバーが表示されます。

※「通知カード」交付後、住所変更の手続(転居、転入等)をされる場合や戸籍の届出(婚姻、離婚等)を出される場合は、「通知カード」を忘れずに持参してください

※「通知カード」は紛失しないように大切に保管してください。もし、紛失・破損等された場合は再交付の際に500円の手数料が必要となります。

「マイナンバーカード」について

 「マイナンバーカード」は、平成28年1月以降順次、希望者のみに交付されます。

 「マイナンバーカード」の券面には住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)、顔写真が表示され、マイナンバーの確認書類として使えるだけでなく、本人確認のための身分証明書としても利用できます。

[マイナンバーカード]

(おもて)

マイナンバーカード(おもて)の画像

(うら)

マイナンバーカード(うら)の画像

マイナンバーカードの申請については、以下のページをご参照ください。

マイナンバー(個人番号)カードの申請について