ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 産業振興課 > 北大阪労働基準監督署からのお知らせ

本文

北大阪労働基準監督署からのお知らせ

安全で安心な職場を作るために

 労働災害のうち、4日以上仕事を休まなければならない災害は、全国で年間12万件近くもあり、このうち、4割以上の災害は、小売業・社会福祉施設・飲食店などの「第三次産業」で発生しています。第三次産業では、「転倒」、「急な動き・無理な動き」、「墜落・転落」、「交通事故(道路)」が多く、これらが原因で、全体の約7割の災害が起きています。
 労働災害を防ぐためには、「職場に潜んでいる危険」などを見つける、「危険な箇所」などを知らせる、「脚立や台車」などの使い方を学ぶ、などの「安全活動」をします。安全活動は、経営者や責任者の責務であると共に、従業員も全員参加することが重要です。

問い合わせ先:北大阪労働基準監督署
電話:072-845-1141