ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 産業振興課 > 第6回「575四條畷市」(平成29年度) 俳句 優秀作品紹介

本文

第6回「575四條畷市」(平成29年度) 俳句 優秀作品紹介

「575四條畷市」(平成29年度)俳句優秀作品紹介の画像

今年もたくさんのご応募ありがとうございました!

四條畷市の郵便番号「575」にちなんで、本市を題材に詠まれた俳句の中から、選ばれた優秀作品を紹介します。

今年は1209句もの応募がありました。本当にありがとうございました。

最終審査は〔銀杏〕主宰山敷惠三さん、〔関西現代俳句協会〕会長吉田成子さん、〔なわて俳句協会〕会長平井芙美子さんにお願いしました。

市長賞にはアイアイランド食事券1万円分、教育長賞、優秀賞、奨励賞、佳作には記念品等をお送りします。

(敬称略)

一般の部

市長賞

室池の水のざわめき蝌蚪生まる 東大阪市 中嶋和甫

優秀賞

  • 畷社の磴上り下り寒稽古 大阪市 中川冨美子
  • 花曇飯盛城址曲輪跡 四條畷市 平井正己
  • 日の燦と楠公像に小鳥来る 東大阪市 中川靖子

奨励賞

  • 龍尾寺のもみじを愛でて三世代 四條畷市 黒田祥子
  • 遠雷や飯盛城の鬨の声 交野市 津田好昭
  • 室池の紅葉かつ散る風の道 千葉県 安田清一
  • 楠公祭稚児の化粧に風光る 枚方市 上田教雄

佳作

  • 正行の墓所を起点に春祭 奈良県 吉井陽子
  • 室池や色も香もなき雪あかり 京都府 西尾善一
  • 小楠公守る社務所や木の実降る 寝屋川市 木下悦子
  • 飯盛の山染に来し龍田姫 枚方市 森村冨美子
  • 身に入むや若き血散らす小楠公 京都府 大口裕子
  • 飯盛は雲を離さず濃竜胆 四條畷市 樋口百合子
  • 鈴虫を飼ひをり森の案内所 枚方市 玉本由紀子
  • 初もみぢ室池めぐる乳母車 京都府 福谷小由里
  • 蓑虫の泣けよ正行敗れしと 四條畷市 村上雅治
  • レイマン碑ここに発掘赤のまま 四條畷市 浜田小枝子
  • 室池の昼の静寂や木の実降る 奈良県 中川晴美
  • 新旧の池を選ばず鴨来る 三重県 金子清孝
  • 忠孝の墓所に日の斑や実南天 京都府 加藤照男
  • ひとり来て飯盛山の落葉踏む 奈良県 井村啓子

中学生以下の部

教育長賞

火の子たち天まで昇れ大とんど 四條畷市 (田原小) 東本優希

優秀賞

  • 今年こそ願よ届け大とんど 四條畷市(田原中) 甲藤倫太朗
  • 田原台いい風ふいてる春のあさ 四條畷市(田原小) 森本力斗

奨励賞

  • 楠公祭刀が光る初ぶ台 四條畷市(畷小) 金田陽
  • むろいけではじめてとんぼつかまえた 守口市(早苗幼) 増田楓真
  • 秋が来た飯盛山が風をよぶ 四條畷市(南小) 小藤拓人

佳作

  • そらみればなわての月が一番だ 四條畷市(畷小) 田畑唯央
  • 畷小で桜を見ながらおべんきょう 四條畷市(畷小) 岡澤凜音
  • 田原米おにぎりにして遠足に 豊中市(関西創価小) 松村心咲
  • 室池にすすきちらりと映りこむ 四條畷市(畷中) 今井 魁
  • 窓の外飯盛山の秋香る 四條畷市(畷中) 山岡由芽
  • 飯盛山耳がいたいよセミの声 四條畷市(東小) 山下安寿
  • 田原台たんぽぽ団がやってきた 四條畷市(田原小) 高橋未有
  • ぼんおどり田原の里にひびく音 四條畷市(田原小) 西尾友宏
  • コオロギのなきごえきれい田原台 四條畷市(田原小) 山川健介
  • 夕焼けでまっ赤にそまる田原台 四條畷市(田原小) 池田結月
  • 「ドカーン」と田原にひびく夏花火 四條畷市(田原小) 伊達由衣以
  • 田原台もうすぐ木の葉おちるころ 四條畷市(田原小) 星崎朱音
  • 田原の朝白い宝石草木の霜 四條畷市(田原小) 篠崎桜
  • 室池にきらりと雪がふる季節 四條畷市(田原小) 廣茂夏希